交通事故」カテゴリーアーカイブ

むちうちにかかる施術費用は0円!?-北海道札幌市の整骨院・整体院

こんにちは♪( ´▽`)
札幌市東区・白石区・中央区・北区・西区にある札幌市東区・白石区・中央区・北区・西区にある札幌あゆみ整骨院・整体院です!

交通事故に遭われた方で、むち打ちや手足の痺れに困っている方はいらっしゃいませんか?
そのお悩み、札幌あゆみ整骨院でしたら解消することができるかもしれません!

札幌あゆみ整骨院の特徴・魅力をお話していきます!

 

 あゆみ式ACR骨格バランス調整プログラム

マッサージなどの表面的な筋肉の施術や、骨格をボキボキと矯正する施術というのは、一時的に関節の動きは良くなりますが、深い部分の筋肉を緩めなければすぐに元に戻ってしまいます。
表面の筋肉を揉みほぐすだけだと、深い部分の筋肉の状態が変わらないために、気持ち良さだけで終わってしまいます。
身体の不調を根本的に改善させる為には、骨格と深層の筋肉を調整することで、人が本来持っている自然回復力を発揮させることが必要です。

札幌あゆみ整骨院では、あゆみ式ACR骨格バランス調整プログラムを用いた施術を行います。
①骨格と深層筋をソフトに調整するACR骨格バランス調整法
②良いバランスを記憶させるACRコアストレッチ
③NASAの技術で開発された、トップアスリートも愛用中の最新機器
を組み合わせた、当院で開発された独自の施術法です。

ACR骨格バランス調整法では、人それぞれの異なる状態を読み取って、250以上の信号パターンの中から、あなたの今の状態に合わせた適切なパターンを読み取り、組織の修復と状態の安定をはかります。

通常の電気施術と聞くと、一方的に力をかけるのでは?と思われがちなのですが、当院の施術はそうではなく、250種類以上にも及ぶ、体内の様々な情報を読み取り、その情報に合わせて、状態に応じた細胞に、適した信号を送るといったような、NASAの技術によって開発された、能動的に働きかける特殊な機器を使用しています。

 

 交通事故治療にかかる費用は0円です!

自賠責保険を適用する場合、保険会社が治療費用を負担してくれるので、安心してご来院ください。
また、整形外科との併院も可能です。その場合も保険が適用されますので、ご安心ください。
札幌あゆみ整骨院では、無料でのご相談や無料体験治療も行なっておりますので、まずはお電話していただくか、LINE@でご予約ください。

 

 レントゲンで異常がなかった方も安心

整形外科でレントゲンを撮り、異常は無しと言われたが身体に違和感がある。
痛み止めや湿布を処方されたが治らない。
このまま治療を続けても良いのか?
ちゃんと改善するのか?
など、様々な不安を抱えていらっしゃるかと思います。実はこれ、よくあることなのです。

整形外科で言う、骨に異常がないという状態は、骨が折れていないというだけです。骨が折れていない状態だからと言っても、痛みが出ない訳ではありません。
人間の身体は骨だけで出来ている訳でなく、筋肉や軟部組織などが複雑に関係して構成されています。交通事故によってそれらのバランスが一気に崩れてしまう為に、痛みが生じるのです。
骨格と深層筋と全身バランスをしっかりとケアしてあげることで、痛みが取れる場合がほとんどです。

 

 土・日・祝も開院しているので通いやすい!

お仕事をしながら身体を治したい!そんな方もご安心ください。土・日・祝も開院しています!
日・祝は午前中のみとなりますが、月〜土(毎週木曜は休診日)は、お仕事帰りでも安心の夜20時まで受付しています。
また、LINE@でのご相談も24時間受け付けておりますので、お気軽にご登録ください。
(スタッフが返信する為、返信にお時間がかかってしまう場合がございます)

 

 転院や整形外科との併院も可能!

整形外科に通っているが、症状が一向に改善しない。仕事のため、整形外科が開いている時間に通うことが出来ないので転院したい。そんな場合も札幌あゆみ整骨院で手続きを行わせていただきます!

転院したいけど手続きが面倒だな…
転院先で嫌がられるのでは…と思って、躊躇している方も安心を!
札幌あゆみ整骨院では、煩わしい転院の手続きを代行いたします。
病院の場所が遠かったり、会社帰りに寄りたい方にも安心の20時まで受付をしています!

 

 保険のご相談も受付中!

札幌あゆみ整骨院のスタッフは、様々な交通事故によるむち打ち等の治療を経験しておりますので、保険のご相談も可能です。
こんなケースの場合、保険適用はされるのか?などといったご相談や、保険会社さんへの連絡などもサポートさせて頂きますので、遠慮せずにご相談ください。

 

交通事故によるむちうち施術で札幌あゆみ整骨院が選ばれる理由

 トップアスリートも感動の最新機器を使用した施術

交通事故のむち打ち治療で札幌あゆみ整骨院が最も力を入れているのは、短時間で結果の出る治療です。そこで、札幌あゆみ整骨院では、トップアスリート達も愛用中の、特別な治療機器と治療方法を導入しています。

あなたの身体の状態を、人の手と最新の治療機器で的確に把握して、今のあなたの状態に合わせた適切な治療方法を導き出し、身体を痛めている原因である根本を治療する施術が可能となりました。
他院とは違う感動を、あなたの身体でぜひ実感してください!

当院ではボキボキといった矯正や、痛みのある施術は一切行いませんので、強い刺激のある施術が苦手な方でも安心です。

 

 丁寧にカウンセリングを行います

交通事故に遭われて来院される方は、少なからず不安な気持ちを持っておられることと思います。札幌あゆみ整骨院では、まずお話をしっかり丁寧にお聞きします。
交通事故では、「その時は痛くなかった」「数日経ってからむち打ち症が出てきた」「今までは痛くなかった部分が痛くなってきた」など、様々な症状や心配事が出てきます。そんな時も、その都度お話をしっかりとお聞きしますのでご安心ください。

身体のことはもちろん、身体以外の保険や整形外科などのお悩みをお持ちの方も、実績のあるスタッフが親身に対応させて頂きます。

 

 どんな小さな変化も見逃しません

交通事故にあった瞬間は痛くなかったけど、数日経ってから痛みが出始めた。または、別の場所が痛み始めた、なんてことはありませんか?

日常生活では考えられない衝撃が身体に加わる交通事故では良くあることなのです。
札幌あゆみ整骨院では、むちうちの痛い部分はもちろん、今は痛みが出ていないが、もしかしたら出てくるかもしれない場所までしっかりと確認します。
また、通院しながら他の部位も気になった際はご相談ください。丁寧にしっかりとお身体の状態を確認させていただきます。

お身体はもちろん、心のケア・サポートも大切に施術を行なっております。

むち打ちのつらさというのは、経験のある人でなければ理解することはできません。骨折や外傷と違って、よほどひどいむち打ちでない限りコルセット等もないので、理解してもらうことは難しいです。
むち打ちは身体のだるさや吐き気、めまいなどの他にも、精神的に苦しい思いをされる方が多いです。札幌あゆみ整骨院では、経験豊富なスタッフが、身体だけでなく心も元気になれるようお手伝いします。

事故に遭われた方の9割は初めての方です。なので、痛みがどのようなものなのか、どのくらい治療してもらえるか等、分からなくて当然なのです。
札幌あゆみ整骨院では、「分かりやすい」「納得できる」「安心できた」というお声を、ありがたいことに沢山いただいております。

もし交通事故に遭ってしまった場合は、ひとまず深呼吸して落ち着くことが大切です。
最初は突然のことで何がなんだか分からずに、自分でも気がつかないうちに興奮状態に陥っていることが良くあります。
興奮状態の時には、なかなか痛みを感じにくいのです。交通事故に遭われたら、異常がないと思ってもレントゲンを撮ってもらうようにしましょう。数日後にむちうちや関節の痛みが出る場合があるためです。その時は大丈夫だと思っても、その場で示談はしないようにしてください。
交通事故として、きちんと警察に届けておきましょう。

交通事故に遭って相手に逃げられた場合も、諦めずに警察へ届けましょう。
車の特徴やナンバープレートが分かれば、相手を見つける可能性は高くなります。

自賠責保険は誰にでも適応します。車やバイクを買うと、年齢や職種を問わず、入るのが強制されているのが自賠責保険です。専業主婦でも、パートでも治療費や休業補償、慰謝料がおります。
それと同じく、専業主婦の方でもパートの方でもアルバイトの方でも、自賠責保険がおりますので安心して通っていただけます。

通うための交通費が…と思われている方もご安心ください。家や職場からの交通費というのは、原則任意保険から出るようになっています。

交通事故によるお身体のお悩みは、そのまま放置しないでください!
放置すると悪化し、後遺症になってしまう可能性があります。
痛みや痺れ、頭痛、吐き気などでお困りの際は、札幌東区・白石区・中央区・北区・西区にある、お近くの札幌あゆみ整骨院へご相談ください!
最後までしっかりとサポートさせていただきます。
お一人で悩まないでくださいね。

あなたのそばに、札幌あゆみ整骨院

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♩

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

《診察時間》

元町院北郷院山鼻院
白石院麻生新琴似院琴似院

◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休診日
毎週木曜日

大通院

◆月〜土
AM 10:00-13:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 10:00-13:30
◆休診日
毎週木曜日

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市東区 元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!
駐車場は院前に4台完備!
元町院の駐車場は右から4台分です。

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市白石区 北郷院

〒003-0831
札幌市白石区北郷3条7丁目1-20
タイヤ館北郷前

電話:0120-50-8533
電話:011-879-8533

LINE@でもご予約・ご相談受付中!

札幌あゆみ整骨院北郷院では 患者様から沢山のお声をいただいております!
エキテン
↑押してみてね

《アクセス》
JR白石駅 徒歩約10分
駐車場は院前に4台完備!

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市中央区 山鼻院

〒064-0914
札幌市中央区南14条西14丁目2-21

電話:0120-06-2133
電話:011-520-2133

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
市電西線14条駅 電停すぐ目の前!
ツルハドラッグさんすぐ横です!
駐車場は院前に5台完備!

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市白石区 白石院

札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822
携帯電話・PHSからもOKです。

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市中央区 大通院

〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線/東西線/東豊線
大通駅から徒歩約5分!
駐車場はカモンチケットと提携!

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市北区 麻生新琴似院

001-0905
札幌市北区新琴似51丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線 麻生駅3番出口 徒歩6分!
駐車場は院前・院横に11台完備!

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市西区 琴似院

〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさん目の前です。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

ドライブ中の”万が一”に備える準備は出来ていますか?-交通事故施術なら札幌市の整骨院・整体院

こんにちは!
札幌市東区・白石区・中央区・北区・西区の札幌あゆみ整骨院・整体院です!

今日も寒いですね!
路面がツルツルな状態が続いていますが、みなさん安全運転はできていますでしょうか?
日頃から安全運転を心がけている方も、ちょっと最近は…という方も、一度しっかりと安全運転のポイントを見直していきましょう!

 ポイント1:他車と距離をとる

交通事故は、道路を使用する人たちの接近した状態で、どちらか、あるいは両方のちょっとしたミスによって起こります。
しかし、どちらか一方にミスがあっても、離れていれば大事に至ることはありません。すなわち、「離れていることが最善」という考え方が、安全運転の最も大切な基本です。

よく言われている、「車間距離をとる」「近づかざるを得ない場合は、その時間を短くし、早く離れる」という運転の大切さの意味は、ここにあります。
走行中は、車だけでなく歩行者とも距離をとる運転スタイルを持ち続けましょう。

 

 ポイント2:自車の存在を目立たせる

自車が他車から見落とされ、事故になることがあります。
多数の車や人が通行する中では、自分が目立たなくなるようなことは避けて、積極的に自分の存在を相手に知らせるという考え方を持つことが必要です。

例えば、自動二輪車の昼間点灯は、この典型です。夕暮れ時は早めにライト点灯を!というのは、当然のことになります。
よく目立つ大型車の後ろや死角に入ることを避ける運転を心がけることが大切です。
また、車の色やブレーキ灯の形状などにも関心を持たざるを得なくなります。

 

 ポイント3:他車とコミュニケーションをとる

自車がこれから行おうとする運転動作を前車や後車に適切に伝え、それを的確に読んでもらうことを心がけることも、交通事故から自分の身を守る上での大切なポイントとなります。

他車とは、言葉によるコミュニケーションがとれないので、ウインカーやクラクション、ブレーキランプなどの装置を使用し、自車の意図を伝えます。ウインカー等で合図を出すという運転操作は、相手に自車の意志を伝える重要な操作と認識することが大事です。
ブレーキランプが壊れた車を平気で運転することなどは当然許されませんし、ウインカーの出し忘れや出し遅れなども意志が伝わらないので、注意が必要です。

 

 ポイント4:自己をコントロールする

自己コントロールとは、運転する時のドライバーの心の持ち方の原則です。
走行中に急に割り込んだり、ウインカーを出し続けたままにする、交差点付近に駐車するなどの行為をする周りの無神経なドライバーにイライラしたり、自分自身も時間や余裕がない等の理由で、焦りからイライラ運転をするなどは、自ら交通事故を引き起こしに行っているようなものです。
このような時は、「今自分は焦っている。無理をしようとしている」と客観的に見つめ、気持ちをコントロールし、落ち着かせることが大切です。
また、体調が優れない時も自己コントロールが大切です。「気分が悪い。無理はいけない」と冷静になり、体調が悪い時は休憩をしたり、運転をやめるなどの対処をとるようにしましょう。

 

 ポイント5:万が一の事態に備えて、心の準備をする

何事も準備が大切です。これは言うまでもありません。
車の運転にも同じことが言えます。いきなり運転し始めるのではなく、例えば、今日は路面が凍結しているから注意しようなどと、事前の心の準備をすることが、安全運転をする上での重要なポイントとなります。
また、運転中においても、交通状況は常に変化し、何が起きるかわかりません。万が一のことがあるかもしれないと準備をしておくことも大切です。そうすることにより、とっさのブレーキ操作に繋がるので、交通事故から自分や相手を守れることになります。

 

これから春に向かうにつれて、ドライブする機会も増えてくると思います。
ドライブ前にはどんな準備をしておけば良いのかをお話していきます!

 

 気象情報を調べる

ドライブ中の悪天候は、運転により影響を与えるだけでなく、それによる通行規制などによって走行計画にも影響が出てきます。通行ルートの気象情報を事前にしっかりと調査するようにしましょう。
特に、大雨や暴風、吹雪などの異常気象が予想される時には、気象庁から「注意報」「警報」等が出されるので、それらが出されている際は、迂回ルートや避難場所を検討することも大切ですが、場合によってはドライブを中止するという決断も大切です。

 

 道路情報を調べる

道路工事や悪天候による通行規制なども立てていた計画に大きな影響を与えてきます。なので、日本道路交通情報センターのホームページなどで情報の事前収集を行いましょう。
例えば、高速道路の場合、通行止めや一旦停止を伴う「片側交互通行規制」、昼夜を通して通行規制を実施する「昼夜連続車線規制」などの情報を得られます。こうした通行規制が行われれば、走行速度も制限され、渋滞が発生することも十分に考えられますので、時速100キロを想定した計画では予定通りの走行はできなくなります。
道路情報に応じて計画を立て直しましょう。

 

 休憩の取り方を決める

休憩については先ほど少しお話しましたが、特に高速道路での取り方がポイントとなります。
高速道路は信号などがなく走りやすいため、ついつい長時間運転になりがちですが、長時間運転は疲労が蓄積されるだけではありません。高速道路は一般道路と比べ、運転操作が少ないことや単調な風景が続くことなどにより、走行中にドライバーが眠気を催す「高速睡眠現象」が起こりやすいといわれています。
これを防止する為にも、こまめな休憩が必要です。少なくとも、1〜2時間に1回の休憩をとることを前提に計画を立てるようにしましょう。

 

出発前のチェック事項

 車両点検をする

長距離ドライブでは、出発前の車両点検は欠かせませんが、高速道路を走行する場合には、交通の教則において、次の点検を行うことが定められています。
・燃料の量は十分か
・冷却水の量が規定範囲内にあるか
・ラジエータキャップが確実に閉まっているか
・エンジンオイルの量が適当であるか
・ファンベルトの張り具合が適当か、損傷がないか
・タイヤの空気圧は大丈夫か(高速道路を走行する際は、圧をやや高めにする)
・タイヤの溝の深さが十分か
自分の点検に自信のない場合は、ガソリンスタンドにて点検してもらうといった方法もあります。

 

 停止表示器材や飲料水などのチェック

万が一の故障などによる停止や、渋滞などによる長時間の立ち往生に備え、最低限次のものを携行するようにしましょう。
・停止表示器材(高速道路走行時は携行が義務付けられています)
・発炎筒(車への備え付けが義務付けられています)
※発炎筒の有効期限は4年です。期限を過ぎると劣化して点火しないことがあるので、
 有効期限をよく確認し、期限切れの場合は交換する必要があります。
・飲料水や軽食代わりの菓子類
・緊急脱出用のハンマーやシートベルトカッター
・携帯トイレ

 

 徹底したシートベルトの着用を!

全員が乗車したら、エンジンをかける前に、シートベルトを全員に着用させましょう。特に後部座席については、ドライバーが直接自分の目で着用しているかどうかを確認することが大切になります。
後部座席の人がシートベルトを着用していないと、事故が起こった際に後部座席の人が大きなダメージを受けるだけでなく、衝突の反動で前席に倒れこみ、ドライバーや助手席の人もダメージを受ける可能性があります。また、交通事故が起こった時、シートベルトを着用していなかった為に車外へ投げ出されたという例もあります。それほど、シートベルトは自分や家族、友人、大切な人を守る為に重要な物なので、付けているかの確認を怠らないようにしてください。
シートベルトを適切に着用させることのできない子どもには、必ずチャイルドシートを使用するようにしましょう。
なお、ETCカードの入れ忘れによるトラブルなども発生していますので、必ず出発前にはETCカードを挿入したかどうかの確認も忘れないでください。

 

豪雨時の運転について

豪雨時は、立体交差点や高架下などのアンダーパスや、すり鉢状に窪みがある道路などは冠水の危険が大きくなります。このような場所を走行するのはやめましょう。
道路冠水の危険性が高い場所の手前には、冠水への注意や冠水時通行禁止などを表示した看板などが設置されている場所もあります。豪雨時にそのような看板を目にした場合は先へ進まず、引き返すようにしてください。
また、河川の氾濫に巻き込まれない為に、できるだけ河川沿いの道路を走行するのは避けるとともに、走行中に、道路冠水の危険を感じたときは、速やかに高台へ避難しましょう。

1時間に50ミリ以上の降雨量となる、いわゆる短時間強雨の時は、車の運転は危険とされています。
天気予報などで気象情報をチェックし、短時間強雨の恐れがある時は、不要不急の運転はできるだけ控えましょう。

 

 雨の降り始めは傘のない歩行者に注意

雨が降り始めた時、傘のない歩行者や自転車は、先を急ごうとしたり雨宿りをしようとして、車の有無をよく確認せずに道路を横断してくる可能性があります。自転車の場合も同様、スピードをあげて急に道路を横断したり、後方の確認をせずに急に車線を変更する場合があります。雨の降り始めは、歩行者や自転車が飛び出してきたり、予想外の行動をとることを頭に入れて、動きにもよく目配りをするようにしてください。
また、舗装道路は雨で濡れると表面の埃が浮き上がり、ちょうど路面に油をひいたような状態になるために、スリップしやすくなります。雨が降り始めたら、すぐにスピードを落とし、車間距離も広めにとるようにしましょう。

 

 カーブでは早めに減速!

雨天時のカーブはとてもスリップしやすくなっています。プラス視界が悪くなるので、カーブのきつさが分かりにくく、急ブレーキや急ハンドルの危険性が高まります。晴天時以上に慎重に、カーブの手前では十分減速するようにしましょう。また、カーブ走行中のブレーキはできるだけ控え、ハンドル操作も最小限にして走行しましょう。

 

 追い越しや進路変更は控える

急ハンドルや急加速を伴いやすい追い越しは、路面の滑りやすい雨天時にはスリップを招く恐れがあり、非常に危険です。また、進路変更もハンドル操作を誤る恐れがあることに加え、サイドミラーが水滴などで見えにくく、後続車を見落としてしまう危険性もあるので、出来るだけ控えるようにしてください。

 

 豪雨の際は運転を中止する

ワイパーを最速にしてもフロントガラスの水滴が拭い切れないほどに雨が激しくなった際は、運転を一時中断して安全な場所に車を止め、雨が収まるのを待ちましょう。
待機の為に道路の左端によって停車すると、視界の悪さから後続車に追突される危険性が出てきます。必ず駐車場などの安全な場所に駐車するようにしてください。

 

疲労が運転に与える影響

安全運転をする為には、体調の具合も大切です。
次は、疲労が運転に与える影響について見ていきましょう。

 

 疲労が及ぼす影響

疲労は、運転に以下のような影響を与えます。

①「目」に現れる

疲労の影響は、目に最も強く現れます。その為、運転にとって一番重要な見ることの正確さが失われてしまうため、見落としや見誤りが増えてしまう可能性が高くなります。

②意識水準の低下

疲労は、意識水準を低下させます。注意力や集中力といった、安全運転には欠かせない意識が低下することから、漫然運転の状態に陥ったり、最悪の場合は居眠り運転を招いてしまう恐れがあります。

③操作が雑になる

ハンドルやブレーキ操作が雑になってしまい、正確さが失われてしまいます。また、些細なことにイライラしたりカリカリしてしまうので、運転が荒くなってしまう場合があります。

④反応が鈍くなる

疲労時は反応が鈍くなってしまうので、危険を認知して判断するまでに時間がかかってしまい、空走距離(危険を感じてからブレーキを踏み、ブレーキが実際にきき始めるまでの間に車が走る距離)が長くなってしまう傾向にあります。

 

 疲労の際は休憩を

疲労は気付かないうちに蓄積されていきます。人間は、疲労を溜めながら生活しているからです。「疲労のサイン」を見逃さずに、以下のような状態が現れた場合は、無理をせず安全な場所で休憩をとるようにしましょう。
・あくびの回数が増える
・瞬きの回数が増える
・目がチラチラしたりショボショボする
・肩が凝ったり、足腰が重くなる
・頭が重くなったり痛くなる
・前方だけに意識が向き、側方や後方を注意するのが億劫になる

休憩をとっても疲労が軽減されない時は、運転を中止することも大切です。

 

 疲労防止のポイント

◆十分な睡眠と日々の健康管理

疲労の大きな原因の一つが、睡眠不足です。まずは十分な睡眠時間を確保しましょう。
加えて、過度な運動や暴飲暴食は避けたり、車を運転する前日の飲酒はほどほどにするなどといった、日常の健康管理も大切になります。
また、疲労の原因が風邪などの場合や疲労の感覚がいつもと違うと感じた時には、早めに医師に相談するようにしましょう。

◆無茶な運転はしない

スピードの出し過ぎや強引な追い越し、対向車の直前の右折などの無茶な運転は、緊張を高めて疲労をもたらします。また、イライラ運転や先急ぎの運転なども疲労を早めてしまいますので、常に心と時間に余裕を持って運転することが大切です。

◆疲れを感じる前に休憩を

ドライブなどで長時間運転することが分かっている時は、休憩の取り方が大切です。疲労が現れてからでの休憩は、身体が回復するまでに時間がかかると言われています。
「疲れていないから休憩する必要がない」と考えるのは危険です。疲れない為に休憩をとりましょう。休憩後は軽く体操をするなどをし、体を動かすようにしましょう。

 

 体調不良の際は最悪運転しない

風邪などの理由で体調が悪い時に、無理をして運転することは危険です。発熱している時はもちろんですが、発熱していない場合でも、咳やくしゃみが出る場合は、運転に集中できないだけでなく、咳やくしゃみが出るたびに周囲に対する注意力が欠けて信号を見落としてしまったり、前車の停止に気づくのが遅れてしまうなどの危険性があります。運転操作が不正確になってしまうので、そのような場合には予定を変更するなどをし、運転は控えましょう。

風邪や花粉症などで薬を服用する場合、眠くなる成分が入っている薬もあるので、医師や薬剤師に相談し、車を運転しても支障がないのかなどを確認するようにしましょう。

 

 

今回は、安全運転のポイントについて色々お話していきました。
しっかりと自分の運転スタイルを見直して、交通事故を起こさないように安全運転を心がけていきましょう!

札幌東区・白石区・中央区・北区・西区にある札幌あゆみ整骨院・整体院では、交通事故によるケガ等の施術も行なっております!

無料相談も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

各院のLINE@もあります。そちらからのご予約も可能となっております!

交通事故でお悩みなら、お近くの札幌あゆみ整骨院・整体院へお越しください。

 

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

FaceBookも更新しています!
Facebookはこちら♩
コメントやイイネ!お待ちしています☆

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら↓
http://ayumi-sapporo.com/

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

《診察時間》

元町院北郷院山鼻院
白石院麻生新琴似院琴似院

◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休診日
毎週木曜日

大通院

◆月〜土
AM 10:00-13:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 10:00-13:30
◆休診日
毎週木曜日

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市東区 元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!
元町院の駐車場は右から4台分となっております。

東区HPはこちら

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市白石区 北郷院

〒003-0831
札幌市白石区北郷3条7丁目1-20
タイヤ館北郷前

電話:0120-50-8533
電話:011-879-8533

LINE@でもご予約・ご相談受付中!

札幌あゆみ整骨院北郷院では 患者様から沢山のお声をいただいております!
エキテン
↑押してみてね

《アクセス》
JR白石駅 徒歩約10分
駐車場は院前に4台完備!

白石区HPはこちら

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市中央区 山鼻院

〒064-0914
札幌市中央区南14条西14丁目2-21

電話:0120-06-2133
電話:011-520-2133

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
市電西線14条駅 電停すぐ目の前!
ツルハドラッグさんすぐ横です!
駐車場は院前に5台完備!

中央区HPはこちら

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市白石区 白石院

札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822
携帯電話・PHSからもOKです。

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。

白石区HPはこちら

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市中央区 大通院

〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線/東西線/東豊線
大通駅から徒歩約5分!
駐車場はカモンチケットと提携!

中央区HPはこちら

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市北区 麻生新琴似院

001-0905
札幌市北区新琴似51丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線 麻生駅3番出口 徒歩6分!
駐車場は院前・院横に11台完備!

北区HPはこちら

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市西区 琴似院

〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさん目の前です。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。

西区HPはこちら

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

同乗中の交通事故。この場合の補償って?-北海道札幌市の整骨院・整体院-

こんにちは!
札幌市東区・白石区・中央区・北区・西区にある、ピンクの看板が目印の札幌あゆみ整骨院・整体院です!

交通事故に遭った際、家族や友達、恋人が同乗していることは珍しいことではありません。
では、同乗していた自動車が交通事故に巻き込まれた際、どうすれば良いのでしょうか?

自動車を運転していた人だけが交通事故の被害者または加害者になるわけではありません。
事故にあった自動車に同乗していた人も事故の被害者であり、事故の大きさによっては死傷事故にまで至ることもあります。

-目次-
・自賠責保険と任意保険の違い
・同乗者でも保険適用はされるのか
・運転手が加害者の場合の補償は?
・任意保険の補償範囲は?
・自分が同乗者で、交通事故に遭ってしまった場合
・自損事故の場合

 自賠責保険と任意保険の違い

まず、基本中の基本である自賠責保険任意保険について説明していきます。

交通事故に遭った場合、被害者は加害者などに対しての損害賠償請求ができます。
交通事故における損害賠償の金額というのは、非常に高額となってしまう場合があります。
その場合、加害者は払いきれないほどの負担を背負ってしまうことになりますし、被害者は十分な損害の補填を受けられない恐れも出てきます。

そこで、損害賠償を補償するために設けられているのが自動車保険の制度です。
この自動車保険には、「自賠責保険」と「任意保険」があります。

自賠責保険というのは、被害者を救済する為に、最低限どの損害賠償を補償するという保険で、法律上加入が強制されています。その為、「強制保険」と呼ばれることもあります。
自動車事故による人身損害についての保険で、被害者保護の見地から、人身損害について最低限どの損害補填を保障しようというのが、自賠責保険の制度の趣旨です。

あくまで最低限どの損害補償の為の保険なので、保険金・損害賠償金の金額に上限が定められており、自動車事故によって生じたすべての損害を補填しきれないという場合もあり得ます。

任意保険とは、自賠責保険とは別に、各保険会社がそれぞれ保険商品として提供している保険です。入ることは強制されていないことから、任意保険と呼ばれています。
先ほどお話しした自賠責保険によってまかないきれない損害を補填するものが、こちらの任意保険です。
人身事故の場合でいえば、自賠責保険が最低限どの損害を補填し、不足する部分を任意保険が補填するという関係にあります。

そのことから、自賠責保険を「下積み保険」といい、任意保険を「上積み保険」や「上乗せ保険」と呼ぶ場合もあります。

では次に、今回の本題に入っていきましょう。

 

 同乗者でも保険は適用されるの?

交通事故によって負ったケガの治療で保険が使用できるのは、車を運転していた事故の当事者同士だけでなく、交通事故を起こしてしまった車に同乗していた同乗者にも保険が適用されます。

運転手自身は一瞬身構えることができますが、助手席や後部座席にいる同乗者は、身構える暇もなく無防備な状態で衝撃を受けるので、運転手よりもひどいケガを負ってしまうケースも多々あります

自賠責保険というのは運転手だけでなく、その車に同乗していた人にも適用されます。
この場合、座っていた座席や運転手と家族であることや友人である・他人であることなどは関係なく、それぞれ個別に加害者(相手)の自動車保険が適用されるので安心してください。

 

 運転手が加害者の場合の補償は?

家族や友人、恋人が加害者である場合、助手席に同乗していただけでも補償額は減額されるのか?と不安に思われる方もいらっしゃるかと思います。
友人の車に乗ってドライブした場合やどこかへ連れて行ってもらうといった場合のことを、「無償同乗」あるいは「好意同乗」といいます。
その場合、減額されることは基本的にはありませんが、運転手の運転ミスを誘発した原因が同乗者であるあなたにもある場合や、友人が運転ミスをすることを十分に予想できた場合などは、例外的に補償額が減額される場合もあるので注意してください。

その最もたる例が、飲酒運転です。
運転前に飲酒し、運転手が酔っていることを分かって同乗したような場合に、同乗者に対する賠償額を10〜20%減額している例があります。

平成18年7月26日 東京地判
 運転者と共に居酒屋で飲酒、自宅に送ってもらう途中で運転者が交通事故を起こした事案。
 裁判所は、同乗者の賠償額を10%減額した。

平成19年3月30日東京地判
 同乗者が自ら運転者を呼び出して飲食店で飲酒し、その後運転者の車の助手席で
 シートベルトをせずに同乗中、運転者が交通事故を起こした事案。
 裁判所は、同乗者の賠償額を25%減額しました。

上記のように、飲酒運転に加え、シートベルトを締めていなかった、運転手の運転を妨げるような行為をした、同乗者の都合で無理な運転をさせたなどの事情も加われば、更に賠償額が減額されることも有り得ます。
運転手の無免許や無謀運転を認識していたにも関わらず同乗した場合は、減額されることになります。

 

任意保険の補償範囲は?

任意保険の場合だと、同乗者と運転手がどういう関係なのかによって、適用されるかどうかが変わります。

ただし、先ほども言ったように、相手からの補償の違いは特にありません。

ポイントとしては、運転手自身がどのような任意保険に入っているかです。
運転手の任意保険の中に、「対人賠償責任保険」「人身傷害補償特約」がある場合は、家族かそうでないかによって適用されるかどうかが変わります。

対人賠償責任保険とは…自賠責保険ではまかなえない損害がある場合に、その超過額を補償するのが対人賠償責任保険です。自賠責保険と任意保険の違いの部分で出てきた、「上積み保険」が対人賠償責任保険となります。
対人賠償責任保険では、保険契約された自動車を
> 所有していることによって
> 使用していることによって
> 管理していることによって
他人の生命または身体を害することにより、被保険者が法律上の賠償責任を負担することによって被る損害に対して、保険金が支払われます。
“対人”という言葉から、「人がケガをすれば補償してもらえる保険」と勘違いされる方も多いのですが、実際は「他人」を補償するための保険です。
そのため、自分や家族のケガなどに対しての保険金は支払われません。歩行者や相手の車を運転している人などが補償の対象となります。

人身傷害補償特約とは…被保険者が契約車または他の自動車に乗車中や歩行中に自動車事故により死傷した場合に、過失割合に関わらず実際の損害額(定められた基準に基づき算定した金額)が支払われる保険です。
相手と示談交渉する必要もなく、損害の金額が、自分が契約している保険会社から支払われます。
赤信号で停車中に追突され怪我を負ったのに、相手が一向に治療費を支払おうとしない場合や、相手が無保険であった場合にも、事故相手との煩わしい交渉無しに、自分の保険から治療費を受け取ることができます。

保険の約款には、「運転手本人」ほか「配偶者」「父母」「子」が死傷した時には補償をしないという趣旨の記載があります。

同乗者の種類によって、それらの適用がどう変わるか整理して見ていきましょう!

◆親・子供・配偶者

「対人賠償責任保険」は、面積事由に該当するために支払われません。「人身傷害補償特約」のみ適用される可能性があることになります。

◆兄弟・恋人・友人

「対人賠償責任保険」「人身傷害補償特約」のどちらも適用される可能性があります。

同じ家族であっても、親や子供の場合と、兄弟姉妹の場合とでは、任意保険の適用範囲に違いがあります。
人生のパートナーであったとしても、正式に結婚しているかどうかで任意保険の適用範囲に違いがあることになります。結婚してしまうと、恋人だった頃と違い配偶者扱いとなるので、「対人賠償責任保険」は支払われなくなってしまうのです。

 

 自分が同乗者で交通事故に遭ってしまった場合

相手からの補償の他に、運転者が入っている保険から補償を受けられる可能性があります。
ポイントとしては、事故が物損事故として処理されてしまうと、相手からの補償を受けられなくなってしまう為、自分の身体に何かしらの影響があった場合は、人身事故として届出を警察に出す必要があることです。

相手の任意保険や自賠責保険から、運転者だけではなく同乗者である自分も補償を受けられるように交渉をすることと、運転者がどんな保険に入っているのかをしっかりと確認しておきましょう。

 

 自損事故の場合は?

まず自損事故とは?という説明からしていきます。
自損事故とは、自分自身の過失のみによって発生した事故のことをいいます。
例えば、ハンドル操作を誤って電柱やガードレールに激突した場合などが自損事故にあたります。

居眠り運転をしていて、ガードレールにぶつかったり、急ハンドルにより縁石に乗り上げ、壁に激突するケースや、交通標識柱や電柱に激突というのも自損事故になります。

では、その場合に同乗者がいるとどうなるのでしょうか?

 

 自損事故で同乗者の場合は?

「人身傷害保険」を使用できます。過失割合に関係なく、実際の被害額に対して保険金が支払われるので、自損事故の場合でも利用できます。
また、保険料は上がってしまいますが、車に乗っている時だけでなく、車外において他車に轢かれた場合などまで補償範囲を拡大することができます。

更に心配な方は、「*搭乗者傷害特約」を上乗せして加入することをおすすめします。
本来であれば、人身傷害保険は、治療などが終わって損害額が確定した後に保険金が支払われるような形ですが、本特約を付帯することで、事故後早い段階で傷害一時金として当面の治療費用などが支払われる為、非常に手厚い補償となります。

尚、後遺障害認定を受けた場合は、逸失利益、後遺症慰謝料、介護費用なども限度額を上限に支払われます。

*搭乗者傷害特約=契約者車両に乗車中の事故により、自分や同乗者が死傷した場合に、保険金が支払われます。搭乗者傷害特約(傷害一時金)と、搭乗者傷害特約(死亡・後遺障害)があります。
> 搭乗者傷害特約(傷害一時金)
怪我をして、事故日からその日を含めて180日以内に入院・通院した場合に、
保険料が支払われます。
・入通院日数 4日以内:1名ごとに1万円
5日以内:1名ごとに10万円

 > 搭乗者傷害特約(死亡・後遺障害)
事故日からその日を含めて180日以内に死亡または後遺障害が生じた場合に、
保険金が支払われます。

 

どのような事故にしろ、まずはケガ人の救済をし、その後に必ず警察へ連絡をしましょう。
交通事故に遭われると、何をしたら良いのか、誰に連絡すれば良いのかなど、パニックの連続かと思われます。

交通事故に関してのお悩みや、身体に違和感があるなら無料相談も受付中札幌あゆみ整骨院・整体院へお越しください!

当院には、交通事故知識の豊富なスタッフが在籍しています。
どんな些細なことでも構いませんので、お気軽にお話しくださいね。

また、当院は身体のケアだけでなく、心のケア・サポートも大切に、施術を行なっております。
東区・白石区・中央区・北区・西区にございますので、まずはお近くの札幌あゆみ整骨院・整体院へご連絡ください!

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♩

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

《診察時間》

元町院北郷院山鼻院
白石院麻生新琴似院琴似院

◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休診日
毎週木曜日

大通院

◆月〜土
AM 10:00-13:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 10:00-13:30
◆休診日
毎週木曜日

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市東区 元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!
駐車場は院前に4台完備!
元町院の駐車場は右から4台分です。

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市白石区 北郷院

〒003-0831
札幌市白石区北郷3条7丁目1-20
タイヤ館北郷前

電話:0120-50-8533
電話:011-879-8533

LINE@でもご予約・ご相談受付中!

札幌あゆみ整骨院北郷院では 患者様から沢山のお声をいただいております!
エキテン
↑押してみてね

《アクセス》
JR白石駅 徒歩約10分
駐車場は院前に4台完備!

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市中央区 山鼻院

〒064-0914
札幌市中央区南14条西14丁目2-21

電話:0120-06-2133
電話:011-520-2133

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
市電西線14条駅 電停すぐ目の前!
ツルハドラッグさんすぐ横です!
駐車場は院前に5台完備!

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市白石区 白石院

札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822
携帯電話・PHSからもOKです。

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市中央区 大通院

〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線/東西線/東豊線
大通駅から徒歩約5分!
駐車場はカモンチケットと提携!

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市北区 麻生新琴似院

001-0905
札幌市北区新琴似51丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線 麻生駅3番出口 徒歩6分!
駐車場は院前・院横に11台完備!

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市西区 琴似院

〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさん目の前です。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

交通事故後にすべきこと八ヶ条-北海道札幌市の整骨院・整体院

こんにちは!
北海道札幌市東区・白石区・中央区・北区・西区にある札幌あゆみ整骨院です!

交通事故に遭った際、どうしたらいいか分からない、どうしようとパニックになってしまうことがあります。
自分は交通事故なんて起こさないだろうと慢心していると、いざという時の対応ができないことになってしまいます。

そこで今回は、交通事故が発生した際の「警察への対応」「ケガ人への対応」「保険会社への対応」などの、交通事故の初期対応についてお話させて頂きます!

まずは軽く、一連の流れをしっかりと把握しておきましょう。

①怪我人の救護
②警察への連絡
③相手の身元確認
④目撃者の確認
⑤保険会社への連絡
⑥その場で示談しない
⑦医師の診断を受ける

まずは落ち着いて状況確認をし、警察であれば110番
救急車を呼ぶのであれば119番に連絡します。

交通事故は初期対応が重要になります。怪我人の救出はもちろんですが、今後加害者側の保険会社と示談を進める際に、事故の状況を正確に確認・把握しておくことが、その後の展開を有利に進ませることができる可能性が高くなります

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

交通事故の初期対応1:自動車から降りる

交通事故を起こした時にはパニックに陥ってしまう事がありますが、大きな傷害がないのであれば自分の立場が加害者・被害者のどちらの場合であっても、車から降りて負傷者の救護活動や二次被害の防止措置を行いましょう。

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

交通事故の初期対応2:けが人の救出

交通事故が起きた時にまずしなければならないことが、けが人の確認と救助です。
道路交通法では、次のように交通事故が起こった場合の措置が定められています。

『交通事故があった時は、当該交通事故に係る車両等の運転者その他の乗務員(以下この節において「運転者等」という。)は、直ちに車両等の運転を停止して、負傷者を救護し、道路における危険を防止する等必要な措置を講じなければならない。

この場合注意が必要なのは、加害者や被害者の区別はなく、同乗者も同様に負傷者の救護にあたらなければならないということです。

負傷者を救護せずにその場を去ると、救護措置義務法違反、または危険防止義務違反として5年以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられます。
これはいわゆる「ひき逃げ」にあたるもので、もちろん被害者が死亡していたり負傷していたりすると、更に過失運転致死傷罪危険運転致死傷罪殺人罪などが加算され、重い罪になってしまう場合もあります。

交通量の多い場所で交通事故が起きた場合には、後続車両に轢かれてしまうなどの二次災害とも呼べる事故が発生してしまう危険性が高くなります。
自分が負った怪我も含めて、事故によって誰がどういった怪我をしてしまったのかを確認し、怪我をしてしまった人を安全な場所に誘導して、救急車を呼びましょう。
この時、たとえ目立った外傷がなくとも、後からむち打ちなどの症状が出る場合もあるため、大きな怪我をした人がいないように見えても、救急車を呼んでおく方がベターと言えるでしょう。
小さな怪我だからといって怒る救急隊員も、病院の医師もいません。

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

交通事故の初期対応3:警察への連絡

けが人の確認と救出が終わったら、次に警察へと連絡を入れましょう。けが人の速やかな救助と警察への連絡は交通事故が起きた場合の義務です。
連絡は基本的には加害者側が行うことになりますが、はっきりと加害者、被害者がわからないような交通事故場合もありえますので、余裕があるようでしたら自身で警察を呼びましょう。

警察への報告を怠った場合、以下のような道路交通法で定められている処罰を受けることになります。

(罰則)第一一九条 次の各号のいずれかに該当する者は、三月以下の懲役又は五万円以下の罰金に処する。
十 第七十二条(交通事故の場合の措置)第一項後段に規定する報告をしなかった者

通報は、基本的には加害者が行う者とされていますが、事故直後はどちらが加害者か被害者かはっきりしていない場合もあるため、双方ともに警察に通報することが望まれています。

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

交通事故の初期対応4:相手の身元を確認する

警察に連絡し、待っている間に相手の身元と事故の状況確認を行っておきましょう。
警察署の目の前で交通事故が起こればすぐに警察官が駆けつけることができますが、山中や離れた場所では、待ち時間が長くなることが考えられます。
また、事故の発生時間により交通事情も違うので、ある程度時間がかかると考えておいた方が良いでしょう。

1.保険のためと割り切り、お互いの身元を確認する
2.メモがない場合は、携帯電話やスマートフォンを活用する

名前も連絡先も教えようとしてくれない場合、無理矢理聞き出すことは控え、車や車両ナンバーをメモし控えておくか、携帯電話やスマートフォンで撮影することを忘れないでください。

業務中の事故と思われるケースでは、事故相手の名刺を貰っておくことも必要です。
事故を起こした車が会社の所有物だった場合で、相手が加害者であった場合、示談交渉は当人だけでなく、会社との交渉になる場合があります。
こちらから名刺を渡したり、名乗ることで、相手も名刺を渡すことの抵抗が少なくなるのではないかなと思います。

タイヤのブレーキ痕を足で消そうとしたり、破片をよけたりして何気なく証拠隠滅を図る人もいるそうです。このような行動を注意すると逆ギレされる可能性が高い為、加害者の行動を撮影しておくのも一つの手段です。
携帯電話やスマートフォンでは動画も撮影できる為、きっちりと不正行為を記録しておきましょう。

また、交通事故が起こった際に、過剰な謝罪をしてはいけません
礼儀として事故の相手に謝罪をすることは何ら問題ありませんが、過剰な謝罪は礼儀の範囲を超えて自分の落ち度を認めてしまうことになるので、しないようにしましょう。
事故を起こした相手は、その場ではどんな人物かまでは分かりません。過剰に自分の落ち度を認めてしまうと、付け込まれて不当な約束をさせられたり、示談交渉されたり、余計に問題がこじれてしまう可能性があります。
もし謝罪するのであれば、あくまで事故によって不快な思いや不安にさせてしまったことに関しての謝罪を行い、原因や結果について言及することは避けましょう。

そして、事故直後その場で金額の交渉を行う等の示談は行なっては行けません。
加害者となってしまった場合、「仕事などがあるから急いで終わらせたい」「免許取り消しにはなりたくない」という人も少なくはないと思います。
ですが、交通事故を起こした限りは、事故処理の手続きに立ち会うことが必要となります。

自分にも予定があったり、相手に懇願されたりすると、警察も呼ばずにその場で終わらせてしまおうという気持ちが働くのも分からなくはありません。
ですが、その場では気付かない怪我を負っている可能性があります
怪我に気づかずに示談交渉に応じてしまった場合、数日後に現れ始めた怪我の補償は誰もしてくれません。
症状が悪化したり、通院が必要となってしまった際も十分な治療費を受け取ることができず、仕事を休むことになった場合も補償されることがないので注意が必要です。
口約束だけでも示談成立とされることがあるので、念書や口約束にはサインしない・乗らないという姿勢を貫きましょう!

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

交通事故の初期対応5:事故現場の記録

交通事故にあったら警察とは別に、自分でも事故の現場を『記憶』し、証拠となる『記録』を残しておきましょう。
重ねて、事故現場を確認しておくのが良いです。警察が来てからも現場検証、正式には*状況見分が行われるわけですが、タイヤ痕などの消えてしまいかねないものもあります。早い段階からお互いのスピードや停車意志、信号機の様子などをメモ又は撮影しておきましょう。

警察に通報を入れると、数分後には警察が到着し、事故の処理と当事者への聴取が始まります。
一生に一度あるかないかの交通事故と、普段は会話することのない警察官を前に、事故後の興奮や緊張が高まってしまうのは仕方ありません。

ですが、自分が重大な違反や過失を犯しているわけではなく、交通事故の被害者となってしまった場合には、決して責められることも怒られることもないので、落ち着いて自分の主張を伝えましょう。

*実況見分とは・・・警察が、犯罪や事故が起きた場所における、犯人や被害者、目撃者その他の位置関係や状況を明らかにすることです。
どのような原因で発生したか、どうなったのかを記録する者で、事故発生直後に事故当事者の立会いの元行われます。
この時に作成される調書は『実況見分調書』と呼ばれます。

実況見分を元に作成された実況見分調書を元に、供述調書が作成されます。
交通事故の当事者たちの供述を聴取し、被害者と加害者の同意を取り、双方の署名捺印が行われて成立するものです。
供述調書は警察から検察庁へと送られ、起訴・不起訴の判断が行われます。

被害車両の方も、スピード違反をしていた場合や運転中にスマホを使用していたという場合があります。こうした情報を話さず隠していて後から発覚した場合、示談交渉で不利になってしまうことがあるので、正直に自分の非を認めることも大切です。

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

交通事故の初期対応6:目撃者の確保

相手の身元の確認ができたところで、周囲に目撃者がいた場合は証人として、同行してもらったり、連絡先を聞いておいたりしましょう。事件当事者と利害関係のない第三者の証人は警察や保険会社に信用されることが多いからです。
証言をして欲しい目撃者が警察の到着まで待てない場合もあります。そういった場合は、その目撃者と連絡先の交換をしておくと良いです。
連絡先の交換をしておくことで、電話や後日にでも、事故現場の状況証言をしてもらえるように手配することができます。

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

交通事故の初期対応7:保険会社に通知する

警察への連絡も終えたところで、保険会社に連絡を入れるようにしましょう。
示談交渉に入るのはむちうち症などの後遺症があることがわかり、様子の落ち着いた症状固定の状態になってからの方が良いですが、交通事故があったという事実は先に保険会社に伝えておかなければ、いざ交渉をといった時に足りない資料が出てくるなど後手後手に回ってしまいます。
加害者であれば、相手方への賠償のために当然必要なことになりますが、被害者であっても自分の保険会社に報告をしておくべきです。
被害者であったとしても、後でこちらにも過失があったことが判明し、自分の保険を使わなければならなくなってしまう場合もあります。
自分が被害者だと思っても、自分の保険会社に報告することも忘れないようにしてください。

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

保険会社への事故報告の際によく尋ねられる事項をザッと挙げておきます!
保険会社によって異なるので、一概にこれが全てとは言い切れませんが、これらの事項を確認しておけば概ね大丈夫かと思われます。


1.事故に関すること
事故日時・事故現場の住所・事故状況・届出警察署・担当警察署
2.自分の車に関すること
運転者氏名・住所・電話番号・生年月日・免許証番号・修理工場名・電話番号
自賠責保険会社・自賠責の証明書番号
3.相手の車に関すること
所有者氏名・住所・電話番号・車名・車の色・登録番号・修理工場名・電話番号
4.負傷者に関すること
負傷者氏名・住所・電話番号・病院名・電話番号
症状・車の所有者(あるいは運転者)との関係


事故状況や怪我の状況等によっては、事故の直後にこれらの事項全ては確認できない場合が多いかと思われます。
その場合は、少なくとも相手の氏名、電話番号、登録番号だけでも確認しておきましょう。

保険会社に事故の報告をすると、通常その日または翌日までに事故担当者から連絡があり、事故の相手方にも担当者から連絡がいきます。

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

交通事故の初期対応8:医師の診断を受ける

明らかにひどい負傷を追っている場合や意識を失っている場合であれば、救急車が到着後すぐに搬送されますが、怖いのは、自覚症状が全くなく、痛みも目立った傷も負っていない場合です。

大きな外傷が見られない場合、そのあとに自分の仕事や予定が入っており、病院は後日に行けば良いと考えてしまってはいけません。
交通事故による負傷だと証明し、損害賠償請求を行うためには医師の診断書が必須になります。

軽い負傷ほど、時間が経てば経つほど交通事故によるものなのかどうなのかの判別がつかなくなり、医師に交通事故による負傷であるという診断書を書いてもらうことが難しくなります。
事故直後に救急車で搬送された患者に対する対応と、後日事故現場とはかけ離れた病院で診断を受けた場合の対応が違う場合もあります。

交通事故直後は、たいていの人は突然のことで興奮状態になります。
軽い負傷だったが、念のために病院へ行こうと自分の足でスタスタと救急車に乗り込んだ人が、救急車に乗っている間に興奮が醒めたことで、病院に着いた頃に痛みを自覚し、先ほどまでは自力で歩けていたのにそれができなくなり、結局ストレッチャーで運ばれた、なんて話もあります。
骨折していても、興奮状態に陥っていると痛みを感じない人も中にはいますので、事故現場での『特に痛みや異常はない』は信用してはいけないといえるでしょう。

また、診断書があったとしても、事故日と診断日がずれていたら、それが本当に交通事故による負傷なのかと、示談の際に疑いをかけられることにもなり兼ねません。
事故から受診まで2週間を超えてしまうと、因果関係を証明することは難しいとされています。

交通事故で負傷の治療にかかった費用の領収書は必ず保管しておきましょう。
救急車ではなくタクシー等を使って病院へ行った際の領収書もきちんと保管し、請求に備えておくことが大切です。

交通事故に遭って数日〜数週間後に自覚症状が現れることがあります。
また、頭部を打っていた場合、脳内出血を起こしているなんていうこともありえます。
それを放置していると、もちろん悪化するだけでなく、自分の命に関わってくる可能性もありますので、自覚症状がなくても、必ず病院にかかるようにしましょう。

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

交通事故はどれだけ気をつけていても起こしてしまうものです。
またそれは、心構えなどなく唐突に起こってしまいます。
事故直後は気が動転し、何をすればいいのか、どこへ連絡したら良いのかなど頭が真っ白になってしまうと思われますので、そのような事態に備え、やるべきことや注意する点は頭に入れておく必要があります。

初めての交通事故だと、なおさら不安な気持ちに駆られると思います。

「レントゲンを撮って異常無しと言われたが、違和感が拭えない」
「保険会社との対応が不安…」
「むち打ちや背中の痛み、頭痛で悩んでいる」
「事故後、吐き気がひどくて眠れない日が続いている」
「こんなに辛い思いをしているのに誰も分かってくれない」
「治療費はどれくらいかかるんだろう…?」

などなど、交通事故に関するお悩みがあるなら、札幌市東区・白石区・中央区・北区・西区にある札幌あゆみ整骨院・整体院へご連絡ください!

自賠責保険を適用の場合、保険会社が治療費用を負担してくれるので、交通事故の治療にかかる費用は0円です。
また、整形外科との併院も可能です。どちらも保険が適用されますのでご安心ください!

当院では、マッサージやボキボキといった矯正など、強い刺激が伴う施術は一切行いません
また、その都度丁寧にカウンセリングを行います。施術していて他の場所が痛くなってきた場合なども、遠慮なくご相談ください!

交通事故に詳しいスタッフが常駐しておりますので、些細なことでも気兼ねなくお聞きくださいね。
札幌あゆみ整骨院・整体院は身体のケアだけでなく、心のケア・サポートも大事にしています

無料でのご相談も承っております!
まずは札幌東区・白石区・中央区・北区・西区の札幌あゆみ整骨院・整体院へお越しください♩

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♩

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

《診察時間》

元町院北郷院山鼻院
白石院麻生新琴似院琴似院

◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休診日
毎週木曜日

大通院

◆月〜土
AM 10:00-13:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 10:00-13:30
◆休診日
毎週木曜日

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市東区 元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!
駐車場は院前に4台完備!
元町院の駐車場は右から4台分です。

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市白石区 北郷院

〒003-0831
札幌市白石区北郷3条7丁目1-20
タイヤ館北郷前

電話:0120-50-8533
電話:011-879-8533

LINE@でもご予約・ご相談受付中!

札幌あゆみ整骨院北郷院では 患者様から沢山のお声をいただいております!
エキテン
↑押してみてね

《アクセス》
JR白石駅 徒歩約10分
駐車場は院前に4台完備!

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市中央区 山鼻院

〒064-0914
札幌市中央区南14条西14丁目2-21

電話:0120-06-2133
電話:011-520-2133

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
市電西線14条駅 電停すぐ目の前!
ツルハドラッグさんすぐ横です!
駐車場は院前に5台完備!

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市白石区 白石院

札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822
携帯電話・PHSからもOKです。

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市中央区 大通院

〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線/東西線/東豊線
大通駅から徒歩約5分!
駐車場はカモンチケットと提携!

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市北区 麻生新琴似院

001-0905
札幌市北区新琴似51丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線 麻生駅3番出口 徒歩6分!
駐車場は院前・院横に11台完備!

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市西区 琴似院

〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさん目の前です。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

良く耳にする「むち打ち症」…その症状と治療法を分かりやすく解説!-北海道札幌市の整骨院・整体院-

みなさんこんにちは!
北海道札幌市の土日祝も開院している札幌あゆみ整骨院(整体院)です!

交通事故によるケガの多くが「むち打ち」や「腰痛」。
「どうせ事故のむち打ちは治らない」と諦めてしまってはいませんか

冬の北海道では交通事故の件数が急増します。
交通事故に遭われた患者様の多くがむちうちを訴えます。
よく耳にするむちうちとは、一体どういった症状なのでしょうか?
今日はむちうちについてお話したいと思います。

  • 首が痛い・痛くて回らない
  • 手足に痺れが出ている
  • 腕がピリピリする
  • 病院で異常なしと言われたが手足の痺れが治らない
  • 1〜2週間経ってから痛みや痺れが現れ始めた
  • 気分が悪く、食欲不振だ
  • 強い吐き気に襲われることがある

このような症状でお悩みではありませんか?
そのお悩みの原因、むち打ち症から来ているかもしれません。

むちうちの症状

交通事故によるむちうちは、様々な症状を引き起こします。
痛みを始め、しびれや吐き気、頭痛、めまいといった、目に見えない不快な症状につながることもあります。
その症状は、気圧の変化のある雨の日や寒い日に痛みが強くなったりします。むちうちの症状は、体だけでなく精神的な症状に繋がるのが厄介なものも少なくないのです。

交通事故によるむちうちになってから、なんとなく身体がだるい感じがする、気持ちが落ち込みやすい…と訴える患者さんが実は多いのです。
その症状は、気圧の変化のある雨の日や寒い日に痛みが強くなったりします。

また、むち打ちは更にいくつかの症状に分類されます!

頚椎捻挫型

頚椎の周りの筋肉や靭帯、軟部組織の損傷で最も多くみられ、 むちうち症全体の70~80%を占めているとされています。首の後ろや肩の痛みは、首を伸ばすと強くなります。
また、首や肩の動きが制限されることもあります。

根症状型

頚椎のならびに歪みが出来ると、神経が圧迫されて症状が出ます。
首の痛みのほか、腕の痛みしびれ、だるさ、後頭部の痛み、顔面痛などが現れます。
これらの症状は、咳やくしゃみをしたり、首を横に曲げたり、回したり、首や肩を一定方向に引っ張ったりしたときに強まります。

まずむち打ちとは、「外からの強い衝撃」「不意をつかれた状態での衝撃」「身構えることのできないような速い衝撃」など衝撃で頚椎に直接ダメージを与えてしまうのが最大のポイントです。
そのため頚椎に炎症を起こし、首の痛みや腕・手の痺れの原因となります。

交通事故のむち打ちで一番多いのが頸椎捻挫型です。

首を支持する筋肉(胸鎖乳突筋・斜角筋・僧帽筋・菱形筋・大胸筋など)の損傷や靭帯、関節包の断裂など軟部組織の損傷が起こっている状態で、後頭部痛、頚部痛などに悩まされることが多いです。

交通事故によるダメージ

交通事故は、加害者の方でも被害者の方でも、どんな人にとってもショックな出来事です。
その為、事故のショックで精神的に参ってしまうことも多々あります。
また、それだけでなく、交通事故で強い衝撃を受けると頚椎が歪んでしまったり、頚椎が歪むことにより背中や肩が強張ってしまうこともよくあります。
わかりやすく言うと、体が常に緊張しているような状態になってしまうわけです。
こうなると、血液の流れが滞ってしまい、それによってだるさや気分の悪さに繋がるのです。
こうした精神的な症状やむち打ちというものは、病院の検査やレントゲン、MRIなどには写りません。そのため、病院の検査では、「これが原因だ!」と目で見てハッキリとは分かりません。
いくら腕のいい外科医に行って相談しても、レントゲンを見る限りでは異常がないと言われ、原因が分からないまま交通事故の痛みを引きずることになるのです。

翌日、数日後、人によっては数ヵ月後に痛み出したり違和感を感じ出すのがむち打ちの症状なのです。
事故が起きた瞬間は興奮状態になっているので、痛みに気付かないことがあります。
その為、その場で示談を成立させてしまうと、
前述のようにレントゲンでは異常なしと言われることが多い症状ですが、まったく関連のないようなところの痛みなども後遺症としての症状に挙げられる場合もあります。
朝起きてから、首がおかしい腰が痛いなどの症状がでてきた場合、放置せずに適切な治療を受けましょう。

また、示談が成立した後では補償金が受けられなくなってしまいます。
一旦示談が成立すると取り消しや追加の補償は受けられませんので、注意しましょう。

むちうち症の判断は病院によって意見が変わってしまう程難しいものになります。
むち打ち症は先ほども言った通り、レントゲンに写らないため、異常がないと言われてしまう場合があります。
首の痛みや重さ、身体のだるさや手足の痺れなど、個人個人で出てくる症状は変わってきます。
交通事故後、数日〜数ヶ月経ってからのこういった症状は、後遺症である可能性があります。

また、数日後に症状が出始めて病院の通院までに時間が空いてしまうと、嘘だと言われてしまう場合があります。
事故後すぐに病院に行っていないために、事故と症状に因果関係がないと言われてしまい、レントゲンにも写らない為証明できる資料もありません。
なので、言っているだけの状態になってしまい、相手の保険会社から症状はないと言われてしまう原因になってしまいます。

交通事故治療むち打ち治療病院や整形外科と併用して整骨院にも通院が可能ということをご存知でしょうか?

そういった点も含めて、今回は患者様からのよくあるご質問を簡単にご紹介いたします!


Q.交通事故に遭ってしまったがどうしたらいいのか分からない…

A.簡単に7つのやるべきこととして、

①まず第一に警察に連絡を!
②事故現場の記録をとっておく
③加害者の情報・車両のナンバーの確認
④ご自身が加入している保険会社へ連絡する
⑤目撃者がいるようであれば氏名、連絡先などを確保をする
⑥病院で医師の診断書をもらう
⑦必ず交通事故証明書の交付を受ける

また、少しでもケガをした場合は『人身事故』として届けを出すことをおすすめします。


Q.どのような施術をしていただけるのでしょうか?

A.国家資格を持った交通事故専門スタッフが対応致します。おケガの程度や症状を問診・視診・触診・検査法により把握して、手技療法と電気療法を主体とした施術を行います。


Q.交通事故の費用はどのくらいかかりますか?

A.交通事故の場合は、自賠責保険が適応されますので、負担金はございません。
※ただし、例外もございますので、まずは当院にご連絡ください。


Q.施術時間はどれくらいかかりますか?

A.初回は、問診・お身体の状態検査・ご説明がありますので、45〜60分ほどかかります。
次回からの施術時間は10分〜15分ほどと当院では短時間でしっかり治療させていただくことができますのでお仕事帰りなどにもお越しいただきやすくなっております。


Q.予約優先制と聞いたけど、いきなり行っても大丈夫?

A.はい、大丈夫です。ですが、お待たせしてしまう場合や、当日ご案内できない場合もございますので、事前にお電話またはLINE@でご予約頂くことをオススメしています。
ご予約頂ければ、待ち時間なくスムーズにご案内が可能です。


Q.通院したら慰謝料が支払われると聞いたのですが本当ですか?

A.本当です。被害者様には、一般的に1回あたり3,000円~7,000円の慰謝料が保険会社から支払われます。


Q.保険会社に連絡する際に伝えることはありますか?

A.まずは保険会社に連絡していただき、札幌あゆみ整骨院で治療したいということ・住所・電話番号をお伝えください。



札幌あゆみ整骨院の特徴〜

トップアスリートも感動の最新施術
〜痛みを根っこから早く取りたい!そんな声に全力で答えます。

交通事故の施術で当院が最も力を入れているのは、短時間で結果の出る施術です。
そこで、当院ではトップアスリート達が愛してやまない、特別な施術機器と施術方法を導入しています。
あなたのカラダの状態をヒトの手と最新の施術機器で的確に把握して今の状態にあわせた最適な施術方法を導きだし、カラダの痛めている根っこからの根本的な施術が可能となりました。
他院とは違う感動をあなたのカラダで是非実感してください。

丁寧なカウンセリング・相談
〜不安の無いように配慮します

事故に遭われてご来院される方は、少なからず不安なお気持ちを持っておられます。 当院では、まずしっかり丁寧にお話しをお聞きします。
事故では、「その時は痛くなかった」「後で痛くなってきた」「他の場所が痛くなってきた」などといった、様々な症状や心配事が出てきます。 そんなときも、その都度お話しをしっかりお聞きしますのでご安心下さい。
保険や保険会社との対応方法についての悩み事なども、実績のあるスタッフが親身に対応させて頂きます。
当院はお身体だけでなく、心のケア・サポートも大切にしています。

痛みやからだの状態をしっかり確認
〜どんな小さな変化も見逃しません。

“事故にあってすぐは痛くなかったけれど、時間が経つにつれて別の場所が痛くなってきた。”
日常生活では考えられないような外力が身体に加わる交通事故ではよくある事です。
当院では、痛い部分はもちろん、『今は痛みが出ていないけれど、もしかしたら出てくるかもしれない』場所までしっかりと確認・検査いたします。
通院中に他の部位も違和感を感じるようになった場合、丁寧にお身体の状態を確認させてもらいますので、遠慮なくご相談下さい。

”いつまでたってもよくならない、むちうち・首の痛み
”病院では異常ないといわれたけれど違和感が拭えない”など…
お一人で悩まないでください!
札幌あゆみ整骨院では交通事故後の経過がよくない痛みや、しっかりと改善したい方、後遺症を残したくない方たちの力になります!
後遺症を残さない為にも、安心できるまで一緒にがんばっていきましょう!
まずはお気軽にご連絡ください!


FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♩

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/


《診察時間》

元町院北郷院山鼻院
白石院麻生新琴似院琴似院

◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休診日
毎週木曜日

大通院

◆月〜土
AM 10:00-13:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 10:00-13:30
◆休診日
毎週木曜日


元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!
駐車場は院前に4台完備!
元町院の駐車場は右から4台分です。


北郷院

〒003-0831
札幌市白石区北郷3条7丁目1-20
タイヤ館北郷前

電話:0120-50-8533
電話:011-879-8533

LINE@でもご予約・ご相談受付中!

札幌あゆみ整骨院北郷院では 患者様から沢山のお声をいただいております!
エキテン
↑押してみてね

《アクセス》
JR白石駅 徒歩約10分
駐車場は院前に4台完備!


山鼻院

〒064-0914
札幌市中央区南14条西14丁目2-21

電話:0120-06-2133
電話:011-520-2133

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
市電西線14条駅 電停すぐ目の前!
ツルハドラッグさんすぐ横です!
駐車場は院前に5台完備!


白石院

札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822
携帯電話・PHSからもOKです。

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。


大通院

〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線/東西線/東豊線
大通駅から徒歩約5分!
駐車場はカモンチケットと提携!


麻生新琴似院

ご予約優先制・土日祝日開院・夜8時まで受付です!

001-0905
札幌市北区新琴似51丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線 麻生駅3番出口 徒歩6分!
駐車場は院前・院横に11台完備!


琴似院

*

 

〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさん目の前です。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。


 

札幌市白石区での交通事故のお悩みは札幌あゆみ整骨院白石院まで!

おはようございます、札幌市白石区にある札幌あゆみ整骨院白石院です!
お正月休みは楽しめましたか?名残惜しいですが、お仕事が始まったりと段々と通常の生活に戻っていきますね(^^;

12月入ってから交通事故が増えましたが、まだまだ雪のシーズンです。
いつも注意して頂いているとは思いますが、今後も十分注意を払ってハンドルを握って下さい!

今日は交通事故に遭い、札幌市白石区にある札幌あゆみ整骨院白石院交通事故治療を行なっていた患者様のお声をご紹介致します!

『腰と首を交通事故で追突され、痛くしたが、施術を受けていくうちに
腰の調子が良くなっていき、首は楽になっていくのを体感できました。
たまに違和感が出て辛くなった時も15分前後の施術で楽になり、
仕事がはかどるようになりました。』

交通事故に遭った際、治療をせずに放っておくと、吐き気・めまい・しびれ・頭痛などといった
症状が現れます。
そのため、出来るだけ早く、早期施術を行うことで、交通事故後の後遺症が残りにくくなります。
札幌市白石区にある札幌あゆみ整骨院白石院では、早期改善に取り組んでいます!

札幌市白石区の札幌あゆみ整骨院白石院では、LINE@でのご相談やご予約も可能です!
お気軽にご登録ください(*^^*)

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♩

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

札幌あゆみ整骨院白石院
札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
011-820-1822
携帯電話・PHSからもOKです。

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。

…………………………………………………………

札幌市中央区で交通事故に遭われたら札幌あゆみ整骨院山鼻院へ!

こんにちは!札幌あゆみ整骨院山鼻院です。

今日は当院に通われている患者様をご紹介します!

【交通事故で首、肩が痛かった。2ヶ月後にはよくなり3ヶ月後にはほとんど普通の状態に戻り感謝しています。】

こちらの患者様は交通事故に遭われてお身体の負担が大きくかかていました。当院にしっかり来院し、治療をさせていただいたので回復力がはやく、いい状態になってきました!
これからも全力でサポートさせていただきます!

札幌あゆみ整骨院山鼻院では交通事故治療を専門的に行っております。

お悩みの際はお気軽にお電話ください!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♩

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

山鼻院
〒064-0914
札幌市中央区南14条西14丁目2-21

電話:0120-06-2133
電話:011-520-2133

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》

市電西線14条駅、電停すぐ目の前!
ツルハドラッグさんすぐ横です!
駐車場は院前に5台完備!

…………………………………………………………

札幌白石区|交通事故治療は札幌あゆみ整骨院北郷院におまかせ( ^ω^ )

おはようございます!札幌あゆみ整骨院北郷院です!

今日は患者様との2ショット写真をご紹介いたします!

こちらの患者様は札幌あゆみ整骨院北郷院の患者様で自転車に乗っていて交通事故にあってしまい、頸のむち打ちと右手の手首の痛みで当院へ通院されていました!

札幌あゆみ整骨院北郷院では交通事故の治療を行っていますので悩まずにご連絡ください!

交通事故でのむち打ちや腰痛、捻挫などはお任せください!

札幌あゆみ整骨院ではお体のサポートはもちろんメンタル的なサポートも全力でさせていただきますのでまずは早めの治療を!お体のことは当院の先生にお気軽になんでもご相談ください!

札幌の白石区の交通事故の病院は札幌あゆみ整骨院北郷院へ!

当院でしかお受けできない治療プログラムもご用意いたしておりますのでぜひ、
お体のことは札幌あゆみ整骨院北郷院へお問い合わせください!
札幌白石区の札幌あゆみ整骨院北郷院

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♩

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

北郷院
〒003-0831
札幌市白石区北郷3条7丁目1-20
タイヤ館北郷前

電話:0120-50-8533
電話:011-879-8533

LINE@でもご予約・ご相談受付中!

札幌あゆみ整骨院北郷院では 患者様から沢山のお声をいただいております!
エキテン
↑押してみてね

《アクセス》

JR白石駅 徒歩約10分
駐車場は院前に4台完備!

…………………………………………………………

交通事故での怪我、病院は札幌市白石区の札幌あゆみ整骨院北郷院へ

おはようございます!札幌あゆみ整骨院北郷院です!

今日は交通事故の治療で北郷院に通院中の患者様のお声をご紹介致します!

こちらの患者様は旅先の佐賀県で交通事故であい、あゆみ整骨院北郷院に現在通院中です!

バイクでの事故でしたのでお怪我をされた部位もかなり多く今現在仕事終わりに頑張って通院中です!交通事故での怪我はなかなか治りにくい事も多いですが根気強く一緒に頑張って行きましょう!

 

札幌あゆみ整骨院ではお体のサポートはもちろんメンタル的なサポートも全力でさせていただきますのでお気軽になんでもご相談ください!

札幌あゆみ整骨院北郷院では交通事故の治療も行っていますので悩まずにご連絡ください!

交通事故でのむち打ちや腰痛、捻挫などはお任せください!

札幌の白石区の交通事故の病院は札幌あゆみ整骨院北郷院へ!

当院でしかお受けできない治療プログラムもご用意いたしておりますのでぜひ、
お体のことは札幌あゆみ整骨院北郷院へお問い合わせください!
札幌白石区の札幌あゆみ整骨院北郷院

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♩

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

北郷院
〒003-0831
札幌市白石区北郷3条7丁目1-20
タイヤ館北郷前

電話:0120-50-8533
電話:011-879-8533

LINE@でもご予約・ご相談受付中!

札幌あゆみ整骨院北郷院では 患者様から沢山のお声をいただいております!
エキテン
↑押してみてね

《アクセス》

JR白石駅 徒歩約10分
駐車場は院前に4台完備!

…………………………………………………………

中央区で交通事故に遭われたら札幌あゆみ整骨院山鼻院へ!

こんにちは!札幌あゆみ整骨院山鼻院です。

今日は当院に通われている患者様をご紹介いたします。

【スタッフの対応がよく、いつ来ても気持ちがいいです。しっかり完治できるよう治療していきたいです。】

こちらの患者様は自転車で走行中に車と接触しお身体の痛みを取るために当院で治療をさせていただいてます。しっかり通われていますので順調に回復傾向にあります。完治までサポートをさせていただきます!一緒に頑張りましょう!

札幌あゆみ整骨院山鼻院では、交通事故の治療を専門的に行なっております。

交通事故に遭った際はぜひお越しください!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♩

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

山鼻院
〒064-0914
札幌市中央区南14条西14丁目2-21

電話:0120-06-2133
電話:011-520-2133

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》

市電西線14条駅、電停すぐ目の前!
ツルハドラッグさんすぐ横です!
駐車場は院前に5台完備!

…………………………………………………………