整体院」タグアーカイブ

札幌市清田区在住 20代女性|交通事故によるむち打ち

こんにちは!札幌市中央区にある、交通事故治療専門の札幌あゆみ整骨院大通院です。

地震から1週間経ちましたが・・・余震は続いていますね。
大きいものから小さいもの様々ですが、正直まだ安心はできませんが
少しずつ街も平常通りに戻りつつあります。
スーパーやコンビニは品薄状態ですが、もう少し復興まで頑張りましょう。
この地震で北海道内にも被害に遭われた方へ心よりお見舞い申し上げます。
また、地震の当日も皆さんのために店頭に立たれ、お仕事されていた方も本当にありがとうございます。
こんな時だからこそ、助け合って乗り越えていきましょうね。
当院も北海道地震での影響を受け、少しながらの協力という形にはなりますが節電営業をさせて頂いております。
院内の照明が少し少なく、ご不便をおかけしておりますが何卒ご了承いただきますようお願いいたします。
ただ、スタッフは笑顔で皆さんをお待ちしておりますのでご安心ください。
今後とも、札幌あゆみ整骨院大通院をよろしくお願いいたします。

では、本日は交通事故札幌あゆみ整骨院大通院に通われていた方についてお話ししたいと思います。

『札幌市清田区在住 20代女性:交通事故による頚椎捻挫と右肩挫傷』

関節痛のイラスト(首)

交通事故の状況について
この方は、信号のあるところを横断していたところ車に衝突されてしまった事故でした。

◉症状について
当初は肩に張り感を感じ、首の痛みを訴えておりました。

◉当院での施術
上半身は手技での施術でハリ感や、その日その日の状態に合わせて施術を行い、お辛い症状が出ていた首と肩の施術を当院オリジナルの機械による施術を行いました。

◉保険会社との対応
交通事故に遭ってから対応してくれていた担当者さんとも患者さんはしっかりと連絡をとっている方で、そのたびにスタッフへ報告もしてくれていたので保険会社との対応も問題なく終えることが出来ました。

車の交通事故のイラスト(女性)

◉施術の経過
当院では交通事故に遭われた方に問診と交通事故の治療をどのように受けていくのか・・・など最初にしっかりとお伝えし、不安なことなどはしっかりと事前に解消した上で施術を受けて頂いております。
それにより、この患者様も理解していただき、整骨院と整形外科での治療を両方しっかり受けていただいておりお身体も辛さが緩和されていきました。
交通事故のあともお仕事を通常通りされていて、どうしても仕事柄来られなくなってしまうという場合もありましたが、その時は別日でしっかり施術を受けに来てくれたり、当院がお休みの日に整形外科へ行かれるなどして頂きました。

◉治療期間
おおよそ6ヶ月間でした

札幌あゆみ整骨院大通院を選んでいただいた理由
「札幌市で交通事故治療に強い整骨院」
「職場から近いため」とのことでした。

地下鉄のイラスト

当院では腰痛、肩こりの日常的な辛さだけではなく、交通事故の治療も行なっております。
もちろん、施術するスタッフは全員「有国家資格所持者」が行いますし、交通事故の知識についても専門知識があるスタッフになりますので、通院される前でも通院後も保険会社とのご面倒な対応や施術や交通事故に対しての疑問などもなんでもご相談頂ければと思います。

札幌あゆみ整骨院大通院の特徴★
【平日20時まで受付】
【土日祝も受付】
【地下鉄大通駅から徒歩5分】
【お子様連れも安心】
【駐車場あり】
と、通いやすい条件もたくさん揃っています。

ペットと飼い主の家族と獣医のイラスト

日が暮れるのも早くなり、交通事故の確率がぐっと上がると言われている夕方。
万が一、交通事故に遭われてしまったら札幌あゆみ整骨院大通院を頼ってください!!!!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

月〜金
AM 10:00 – PM 13:00
PM 16:00 – PM 20:00

AM 10:00 – PM 13:00
PM 14:30 – PM 18:30

AM 10:00 – PM 13:30

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

大通院
〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

▼友達追加はこちらをタップ!!▼
友だち追加

▼PCの方はこちらのQRコードを携帯で読み取ってください!!▼

《アクセス》
地下鉄南北線/東西線/東豊線
大通駅から徒歩約1分!
市電西4丁目駅 徒歩3分!
駐車場はカモンチケットと提携!
…………………………………………………………

札幌市手稲区在住 男性:交通事故による腰椎捻挫

こんにちは!札幌市中央区にある、交通事故治療の札幌あゆみ整骨院大通院です!

この度の北海道地震で被害に遭われた方へ心よりお見舞い申し上げます。
当院も北海道地震による影響で店舗の停電により休診させていただいておりましたが、9/8より通常通り受付を開始致しました。急なお休みを頂きご迷惑をおかけしました。

私どもも、北海道地震のいち早い復興のために尽力させていただきます。
その一貫としてしばらくの間は節電営業させていただいておりますので何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

北海道のみなさんが少しでも早く元気になれますように。
こんな時こそ明るく盛り上げていきましょう!
スタッフ一同、笑顔でお待ちしておりますので今後とも札幌あゆみ整骨院大通院をよろしくお願いいたします。

では、本日は交通事故当院へ通われている患者さんの事故の状況や通院されていた状況などをお伝えしていきたいと思います。

シートベルト着用時の事故のイラスト

『札幌市手稲区在住 50代男性:交通事故による両膝関節挫傷・腰椎捻挫』

交通事故の状況
この事故は、冬道での患者様がタクシー乗車中の交通事故でした。

◇症状
症状としては両膝関節のしびれ、腰部・臀部の痛み、肩の痛みで、交通事故から半月後に当院へ通院することになりました。関節痛のイラスト(ひざ)

◇施術について
脛とお尻の部分が辛く、仕事柄出張や長時間の車での移動で座る時間が多いと辛いことも多いとおっしゃっていました。来院した際は、まずは辛さや疲れのたまりやすい部分を中心に施術を行い、当院オリジナルの機器や調整法で、患者様の症状の緩和に精一杯施術を行わせて頂きました。

◇保険会社さんとの対応について
交通事故から担当されている保険会社さんは丁寧な方で、2週間に1度くらいは症状や状況把握で連絡をくれていたようで、患者様もその度にお伝え頂き、症状についての難しい説明などについては当院で行うなど連携をとって対応していきました。

◇経過について
交通事故後もお仕事をされており、出張などでどうしても感覚が空いてしまう場合は辛さも多いとおっしゃっていましたが、その時は来院された時にしっかり施術し、「楽になった!!!」と帰って行かれておりました。
また、なかなかお仕事で来られない場合などは近くによった際、出張にいく直前に、と気にしてよって頂けたのも経過がよかった理由の一つかもしれません。
交通事故のイラスト「玉突き事故」

◇治療期間
おおよそ6ヶ月でした。

札幌あゆみ整骨院大通院では、交通事故の施術保険会社さんとの対応も行なっております。
交通事故の知識なんて、なかなかわからない!何からどうしていいかわからない!となっても大丈夫です!!!
専門知識を持ったスタッフがしっかり患者様と向き合い、問診、事故状況の把握、保険会社さんとの対応など。
交通事故に遭ってしまった場合にどうしたらいいか1からお伝えしておりますのでご安心ください。

札幌あゆみ整骨院大通院の強み★
通いやすい受付時間!『土日祝受付』『平日20時まで受付』
便利な交通アクセス!『地下鉄大通駅から徒歩5分』
お子様連れも安心!『簡易ベビーベッドあります』
専門知識も豊富!『有国家資格者が施術を行います』

これから寒くなり、お車での移動も増えると思います。その分、交通事故に遭われてしまう機会もぐっと増えるので気をつけてくださいね。
交通事故の治療は札幌あゆみ整骨院大通院へお任せください!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

月〜金
AM 10:00 – PM 13:00
PM 16:00 – PM 20:00

AM 10:00 – PM 13:00
PM 14:30 – PM 18:30

AM 10:00 – PM 13:30

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

大通院
〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

▼友達追加はこちらをタップ!!▼
友だち追加

▼PCの方はこちらのQRコードを携帯で読み取ってください!!▼

《アクセス》
地下鉄南北線/東西線/東豊線
大通駅から徒歩約1分!
市電西4丁目駅 徒歩3分!
駐車場はカモンチケットと提携!
…………………………………………………………

札幌市北区在住 20代男性:交通事故による頚椎・腰椎捻挫

こんにちは!札幌市中央区にある札幌あゆみ整骨院大通院です!

9月に入り、気温もぐっと下がり見上げるとトンボが飛んでいて秋の訪れを感じました。
日が暮れるのも早くなり、夕方以降は交通事故に遭いやすい時間帯にもなりますので
ドライバーの方も、歩行者の方もくれぐれも気をつけてくださいね。
読書の秋のイラスト(男性)

では、今回は札幌あゆみ整骨院大通院へ通われていた患者さんが
どのような交通事故にあってしまい、通院されていたのかお伝えしたいと思います。

『札幌市北区在住 20代男性:交通事故による頚椎・腰椎捻挫』

交通事故の状況
私用で道路を走行中、車線変更してきた車と側面衝突されたそうです。シートベルト着用時の事故のイラスト
車はぶつかった部分が破損してしまったようです。

◇症状
交通事故に遭ってから1ヶ月後に来院されました。
症状としては首と腰の痛みで整形さんでは頚椎捻挫と腰椎捻挫と診断され仕事の都合上、通いやすい当院での治療を希望されていました。

◇施術について
交通事故による怪我は交通事故後すぐは体が興奮状態にあり、痛みを感じないものなのですが少し時間が経って来ると症状が出て来るケースが多いです。マッサージを受けている男性のイラスト
そのため当院ではお身体の状態をしっかり把握し、当院オリジナルの手技と最新機器を使い、自然回復力を引き出す施術となっております。
また、日常生活でも負担がかからないようなアドバイスも一緒に行いました。

◇対応について
こちらの患者さんは、過去にも交通事故を経験されていたようで、保険会社さんとのやりとりや交通事故に遭った場合の対応なども詳しい方でこちらでは念のため保険会社の対応についてお伝えし、できる限り毎日来院してしっかり治療をしていきましょうと提案しました。

◇経過
交通事故により、頸や腰の捻挫でお仕事柄、座っていることが多く腰に負担がかかると痛み感じるといった状態でした。
お仕事の出張などで来院期間が少し空いてしまうと痛みを感じていたようですが、徐々に辛さも緩和していったとおっしゃっていただきました。

◇治療期間について
おおよそ2ヶ月でした。

札幌あゆみ整骨院大通院へ通われ、治療をしつつ楽しく通っていただけていて本当に嬉しく思います。かがんでお年寄りと話す看護師のイラスト(女性)
また、最後は「痛みも全く感じない」とおっしゃっていました。

当院では、交通事故による症状の治療はもちろんですが保険会社さんとの対応や通院についての疑問、交通事故での様々な疑問など交通事故専門知識を持ったスタッフがしっかりみなさんのお困りごとを解決できるようサポートさせていただいております。
また、平日20時まで受付!土日祝も受付!交通事故に遭ってしまったがタイミングが悪くなかなか治療が受けられないといった場合でもご安心いただけるかと思います。

交通事故に遭わないのが一番ですが・・・
万が一、交通事故に遭ってしまった時は札幌あゆみ整骨院大通院にお任せください!!!!

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

月〜金
AM 10:00 – PM 13:00
PM 16:00 – PM 20:00

AM 10:00 – PM 13:00
PM 14:30 – PM 18:30

AM 10:00 – PM 13:30

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

大通院
〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

▼友達追加はこちらをタップ!!▼
友だち追加

▼PCの方はこちらのQRコードを携帯で読み取ってください!!▼

《アクセス》
地下鉄南北線/東西線/東豊線
大通駅から徒歩約1分!
市電西4丁目駅 徒歩3分!
駐車場はカモンチケットと提携!
…………………………………………………………

交通事故による症状について|札幌市中央区整骨院・整体院

こんにちは!札幌市中央区にあります、札幌あゆみ整骨院大通院です。

お盆を過ぎてから一気に暑さも少なくなり、夜は冷たい風が吹き秋を感じ始めましたね。
夏も毎日のように全国でも交通事故のニュースがやっていました。
北海道も寒くなるにつれて、雪も降りますので交通事故が増える時期になります。
自分が気をつけていても交通事故に遭ってしまうものなのでとても怖いですが、万が一交通事故に遭ってしまったら焦らず、落ち着いてしっかり手順を踏んで交通事故の対処をしましょう。

さて、本日は交通事故による症状についてです。
交通事故では事故に遭ってすぐには症状が出ないことも多く、「大丈夫!」と安心をしていると後々、辛い症状に長く付き合わなくてはいけなくなる場合もありますので、交通事故による症状もしっかり確認しておきましょう。
車の交通事故のイラスト(女性)
交通事故による主な症状】
むちうち
むちうちは、首に不自然な力が加わり首の痛みや首が思うように動かないといった症状になります。
むちうち自体は目に見えるような傷などはないのものですが、交通事故に遭ってから遅れて症状が出ることも多いです。ただ、症状の強さによっては後遺症として痛みが残る場合もありますので注意が必要です。

痺れ
交通事故により、体に痺れを感じる方がいらっしゃいます。
これは神経に何らかの刺激を受け発症し、交通事故による衝撃で骨が歪んだりして神経を圧迫して生じると言われています。交通事故による痺れの多くはこの場合が多いとされます。
脳梗塞のイラスト
頭痛や吐き気
交通事故により痛めた脊髄のずれや歪みによって血流が悪くなり疲労物質が蓄積したことにより頭痛や吐き気などが起こる場合があります。
交通事故による頭痛の場合は緊張型頭痛が多く、交通事故による衝撃だけではなく心身ストレスなどから頭痛に至るケースが多くあります。

背中の痛み
背中は車に乗っていると座席が常に当たる場所であり、交通事故の衝撃によりシートに強打し背中に痛みを感じるといった場合があります。
背中は首や肩に近い部分のため、良くなってもすぐにまた負担がかかると痛みが出てくると繰り返し、なかなか症状が改善しません。

手首や足首の捻挫
交通事故後、整形外科でレントゲンをとったが骨には異常がなかったが手首が痛いという場合は捻挫している可能性があります。
車や自転車で交通事故に遭う場合、ハンドルを握っていて交通事故による衝撃は大きいため関節が捻られ痛みが強く出ます。
中には手首や足首の捻挫から、水が溜まってしまう場合もあります。
また、手首足首は日常的に使う部分のため、改善するまでには時間がかかる症状とも言われています。
※その他にも交通事故による衝撃で体の色々な部分に症状が出てしまう場合もありますので気になる場合はお気軽に当院へお問い合わせください。

シートベルト着用時の事故のイラスト

交通事故札幌あゆみ整骨院大通院へ】
札幌あゆみ整骨院大通院では、交通事故の治療も強みとして行なっております。
施術だけではなく、保険会社さんとのやりとりや交通事故による相談も知識を持ったスタッフが無料で受付しているので、交通事故に遭われた場合はお気軽に札幌あゆみ整骨院大通院へお問い合わせください。

当院の強み】
★平日20時まで受付・土日祝受付
交通事故の治療を受けたいがなかなか仕事や学校、時間が合わないという場合でも安心して通院頂けるかと思います。
★小さなお子様も安心赤ちゃんの表情のイラスト(男・照れ)
子供がいるから治療を受けたいが通えないという場合でもご安心ください。
当院では小さなお子様のための簡易ベビーベッドのご用意もございますので一緒に来ていただいても大丈夫ですよ!

遭わないことが一番ですが、もし万が一交通事故に遭われてしまったら札幌あゆみ整骨院大通院へお気軽にご相談ください。

 

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

月〜金
AM 10:00 – PM 13:00
PM 16:00 – PM 20:00

AM 10:00 – PM 13:00
PM 14:30 – PM 18:30

AM 10:00 – PM 13:30

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

大通院
〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

▼友達追加はこちらをタップ!!▼
友だち追加

▼PCの方はこちらのQRコードを携帯で読み取ってください!!▼

《アクセス》
地下鉄南北線/東西線/東豊線
大通駅から徒歩約1分!
市電西4丁目駅 徒歩3分!
駐車場はカモンチケットと提携!
…………………………………………………………

札幌市西区在住 男性40代:交通事故による頸椎捻挫 むち打ち

こんにちは!
札幌市西区八軒にある札幌あゆみ琴似院です!
お盆休みも始まり実家にこれから帰省される方や帰省の真っ最中の方もとても多いと思います。
今まで以上の道路の混雑することが予想されますので、帰省中や帰省先での交通事故には
十分お気をつけてくださいね!

それでは今回交通事故後の患者様がどのような交通事故に遭われてまたどのような症状で
札幌あゆみ琴似院に通われているのかご紹介させていただきたいと思います!

交通事故状況】
大型ショッピングセンターの駐車場にて家族四人の乗車している車両に
後ろから追突。

【保険対応】
このご家族は被害者で停車中に後ろから追突の交通事故に遭ったため
過失の割合は10:0となった。
当院へ来院された際には保険会社へのやりとりはまだだったので当院に来られた際に保険会社に当院へ通院する旨を保険会社にご連絡いただくようにアドバイスをいたしました。
また、保険会社からの連絡などについても逐一ご相談を受け、それについてのアドバイスも
行いました。

【症状】
交通事故から約1週間後経ってから当院へ来院。
自覚症状は交通事故後から首の痛みが強くある整形外科に一度行った際に
むち打ちの診断を受けたが次第に腕が仕事中にひどい痺れが
現れるようになっていった

【施術方法】
交通事故後の体の状態は少しの刺激にも敏感になっているためむち打ちなど全身の状態を
確認し当院のオリジナルの徒手療法と最新の施術を行った。
むち打ちについては交通事故によって傷ついた頚部の軟部組織へACRバランス調整法を行い
自然回復力を引き出すようにしていきました。
痛み、痺れについては交通事故後の肩の可動域の確認を行いながら日常生活の改善と負担軽減を
目的とし肩甲骨周辺の筋組織に対して施術を行いました。

【対応】
なるべく毎日来院されるように指導し、徹底して交通事故後のむち打ち治療を
行なった。
首や肩の可動域の制限を減らすために体に無理のかからない範囲でにストレッチを
状態に合わせて指導を行なった。

【変化】
交通事故後から1ヶ月1ヶ月を過ぎた頃から痛みの軽減と痺れについての軽減がみられ
痺れがなくなってきた頃からむち打ちの治療に集中した。
交通事故後おおよそ4ヶ月ほどでむち打ちの症状も大幅に改善していき、
むち打ちの後遺症の心配のないほどに回復した。

【治療期間】
おおよそ4ヶ月

西区八軒の札幌あゆみ琴似院に通われたことにより、むち打ちによる後遺症が
現れる心配もないほどに回復され先生とも毎日お話も
楽しそうにされていました!
交通事故に関するお悩みのお持ちの方もいらっしゃると思います。
ですが安心してください!
札幌市西区の札幌あゆみ琴似院では、交通事故の相談を無料で承っております!

交通事故に遭われてから体も心もスッキリしない方、是非札幌あゆみ琴似院へ
お越しください!

 

*

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

月〜金
AM 10:00 – PM 13:00
PM 16:00 – PM 20:00

AM 9:00 – PM 12:00
PM 13:30 – PM 17:30

AM 9:00 – PM 12:30

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

札幌あゆみ琴似院
〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!
▼友達追加はこちらをタップ!!▼
友だち追加

▼PCの方はこちらのQRコードを携帯で読み取ってください!!▼

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさん目の前です。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。

…………………………………………………………

*札幌市北区在住 男性 20代 :交通事故によるむち打ち・右肩の痛み治療*

こんにちは!札幌あゆみ整骨院(整体院)麻生新琴似院です♪
札幌市北区周辺の交通事故治療なら当院におまかせください(˃̵V˂̵)و

お盆の運転に長距離運転に注意しましょう!
交通事故でのむちうちの痛みにお悩みではないですか?

もう8月も1週がすぎ、夏休みやお盆で遠出する機会が増えます。
札幌市北区のみなさまも長距離運転をする際はこまめに休憩をとってくださいね。

本日は交通事故後の治療であゆみ整骨院に通われている患者さまがどのような交通事故に遭われ、当院に通われているのかをご紹介いたします。



*頚椎捻挫と右肩関節捻挫、(むち打ち右肩の痛み)

20代の男性 札幌市 北区 男性 Kさん

交通事故状況》

自転車で交差点を青信号で横断中、右折してきた車との衝突事故。自転車で倒れた際、顔面に外傷を受けて額を4針縫うほどだった。

《保険対応について》

こちら男性は青信号走行中の”自転車対車”の衝突事故で9:1被害者となり、相手の自賠責保険を使っての通院となった。交通事故自体、はじめてだということで今後の通院について治療方針も含めアドバイスをおこなった。

《症状》

交通事故の1週間後に当院へ来院。自覚症状は交通事故直後はおでこを4針縫う怪我があり、右肩と頚部の痛みも訴えていた。腰にも違和感と重だるさを感じ、典型的なむちうちの症状の他に右肩を上げる時の痛みがあった。

電気関係のお仕事をされていて、腕を上げる作業がおおいため、お仕事にもかなり支障が出ている状態であった。

《診断症状》

整形外科ではむち打ち頚椎捻挫、顔面挫傷、右鎖骨部打撲と診断された
※顔面挫傷は病院にて創縫合

整形外科ではむち打ちと診断を受けたがレントゲンには異常はみられなかった

《施術方法》

交通事故後は身体が敏感なため、むち打ちなど全体の状態を確認し当院オリジナルの徒手療法と最新の施術を行った。むち打ちと右肩の痛みについては交通事故によって損傷した頚部の軟部組織と肩甲骨周りの深層筋に対してACRバランス調整を行い自然治癒力を引き出すように調整した。

腰の違和感に関しては筋肉の張りも気になったので下半身、太ももなどへ当院オリジナルの徒手療法と最新の施術を行った。交通事故後の可動域制限、疼痛改善を目的とした施術を行った。

《対応》

間隔を詰めた施術はお体の回復の一番の近道になるので、なるべく毎日の通院指導を行い、徹底して交通事故後のむち打ち治療を行った。

また自宅でやっていただくケアとしてストレッチも合わせて指導した。お仕事でも肩周りに疲労が蓄積していってしまうので、痛みのない範囲で頚部と僧帽筋のストレッチを指導。

《施術後の変化》

交通事故後2ヶ月ほどでむちうちや肩の痛みなど全体的な痛みは減少していました。お仕事で長期の出張になってしまったため、止むを得ず途中で終了という形になってしまいましたが、趣味のバスケも思いっきりできるようになったとお言葉を頂けたので安心しました。

《治療期間》

おおよそ4ヶ月

札幌市北区札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院に通院されたことで、右肩を上げる動作での痛みも、心配されていたむちうちの後遺症も、全くないほどに順調に回復されていき、ご来院時は毎回楽しそうに先生とお話されていました♪

交通事故治療を受けた患者さまのご感想*

交通事故で痛めた右肩も日に日に良くなっていくのがわかりました。先生方の雰囲気もすごく良く、楽しく通わせてもらっています。これからも続けて通いたいと思います。」

札幌市北区のみなさん、あなたのまわりに辛いむち打ちにお悩みの方はいらっしゃいませんか?そのお悩み当院におまかせください!


交通事故にあったあとレントゲンには異常ないといわれたが、むち打ちのよう痛みがある・・・」

むち打ちで辛いが仕事で整形になかなかいけない・・・」

交通事故で保険会社の対応に悩んでいる・・・」

もし、このようなお悩みがございましたら、札幌あゆみ整骨院麻生新琴似院へご連絡ください!

交通事故の治療は早期治療が大切です!
むち打ちをそのままにしておけば後遺症が残ってしまいます!むち打ち治療は当院へ!!
あなたを全力でサポートさせてください!(•̀•́)و

…………………………………………………………

ご予約優先制・土日祝日開院・夜8時まで受付です!
LINE@からもご予約お待ちしております♩

肩こり頭痛腰痛でお困りの方はもちろん、
札幌あゆみ整骨院は交通事故の治療も行っています!
交通事故
でのむち打ちや腰痛は当院にお任せください

ご連絡お待ちしております(*^^*)

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♪

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

≪ 受付時間のお知らせ ≫

月〜金
AM 10:00 – PM 13:00
PM 16:00 – PM 20:00

AM 9:00 – PM 12:00
PM 13:30 – PM 17:30

AM 9:00 – PM 12:30

※受付時間は変更する場合がございます。

…………………………………………………………

麻生新琴似院
001-0905
札幌市北区新琴似51丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

▼友達追加はこちらをタップ!!▼
友だち追加

▼PCの方はこちらのQRコードを携帯で読み取ってください!!▼

《アクセス》
地下鉄南北線 麻生駅3番出口 徒歩5分!
JR学園都市線 新琴似駅 徒歩5分!
駐車場は院前・院横に11台完備!

…………………………………………………………

むちうちにかかる施術費用は0円!?-北海道札幌市の整骨院・整体院

こんにちは♪( ´▽`)
札幌市東区・白石区・中央区・北区・西区にある札幌市東区・白石区・中央区・北区・西区にある札幌あゆみ整骨院・整体院です!

交通事故に遭われた方で、むち打ちや手足の痺れに困っている方はいらっしゃいませんか?
そのお悩み、札幌あゆみ整骨院でしたら解消することができるかもしれません!

札幌あゆみ整骨院の特徴・魅力をお話していきます!

 

 あゆみ式ACR骨格バランス調整プログラム

マッサージなどの表面的な筋肉の施術や、骨格をボキボキと矯正する施術というのは、一時的に関節の動きは良くなりますが、深い部分の筋肉を緩めなければすぐに元に戻ってしまいます。
表面の筋肉を揉みほぐすだけだと、深い部分の筋肉の状態が変わらないために、気持ち良さだけで終わってしまいます。
身体の不調を根本的に改善させる為には、骨格と深層の筋肉を調整することで、人が本来持っている自然回復力を発揮させることが必要です。

札幌あゆみ整骨院では、あゆみ式ACR骨格バランス調整プログラムを用いた施術を行います。
①骨格と深層筋をソフトに調整するACR骨格バランス調整法
②良いバランスを記憶させるACRコアストレッチ
③NASAの技術で開発された、トップアスリートも愛用中の最新機器
を組み合わせた、当院で開発された独自の施術法です。

ACR骨格バランス調整法では、人それぞれの異なる状態を読み取って、250以上の信号パターンの中から、あなたの今の状態に合わせた適切なパターンを読み取り、組織の修復と状態の安定をはかります。

通常の電気施術と聞くと、一方的に力をかけるのでは?と思われがちなのですが、当院の施術はそうではなく、250種類以上にも及ぶ、体内の様々な情報を読み取り、その情報に合わせて、状態に応じた細胞に、適した信号を送るといったような、NASAの技術によって開発された、能動的に働きかける特殊な機器を使用しています。

 

 交通事故治療にかかる費用は0円です!

自賠責保険を適用する場合、保険会社が治療費用を負担してくれるので、安心してご来院ください。
また、整形外科との併院も可能です。その場合も保険が適用されますので、ご安心ください。
札幌あゆみ整骨院では、無料でのご相談や無料体験治療も行なっておりますので、まずはお電話していただくか、LINE@でご予約ください。

 

 レントゲンで異常がなかった方も安心

整形外科でレントゲンを撮り、異常は無しと言われたが身体に違和感がある。
痛み止めや湿布を処方されたが治らない。
このまま治療を続けても良いのか?
ちゃんと改善するのか?
など、様々な不安を抱えていらっしゃるかと思います。実はこれ、よくあることなのです。

整形外科で言う、骨に異常がないという状態は、骨が折れていないというだけです。骨が折れていない状態だからと言っても、痛みが出ない訳ではありません。
人間の身体は骨だけで出来ている訳でなく、筋肉や軟部組織などが複雑に関係して構成されています。交通事故によってそれらのバランスが一気に崩れてしまう為に、痛みが生じるのです。
骨格と深層筋と全身バランスをしっかりとケアしてあげることで、痛みが取れる場合がほとんどです。

 

 土・日・祝も開院しているので通いやすい!

お仕事をしながら身体を治したい!そんな方もご安心ください。土・日・祝も開院しています!
日・祝は午前中のみとなりますが、月〜土(毎週木曜は休診日)は、お仕事帰りでも安心の夜20時まで受付しています。
また、LINE@でのご相談も24時間受け付けておりますので、お気軽にご登録ください。
(スタッフが返信する為、返信にお時間がかかってしまう場合がございます)

 

 転院や整形外科との併院も可能!

整形外科に通っているが、症状が一向に改善しない。仕事のため、整形外科が開いている時間に通うことが出来ないので転院したい。そんな場合も札幌あゆみ整骨院で手続きを行わせていただきます!

転院したいけど手続きが面倒だな…
転院先で嫌がられるのでは…と思って、躊躇している方も安心を!
札幌あゆみ整骨院では、煩わしい転院の手続きを代行いたします。
病院の場所が遠かったり、会社帰りに寄りたい方にも安心の20時まで受付をしています!

 

 保険のご相談も受付中!

札幌あゆみ整骨院のスタッフは、様々な交通事故によるむち打ち等の治療を経験しておりますので、保険のご相談も可能です。
こんなケースの場合、保険適用はされるのか?などといったご相談や、保険会社さんへの連絡などもサポートさせて頂きますので、遠慮せずにご相談ください。

 

交通事故によるむちうち施術で札幌あゆみ整骨院が選ばれる理由

 トップアスリートも感動の最新機器を使用した施術

交通事故のむち打ち治療で札幌あゆみ整骨院が最も力を入れているのは、短時間で結果の出る治療です。そこで、札幌あゆみ整骨院では、トップアスリート達も愛用中の、特別な治療機器と治療方法を導入しています。

あなたの身体の状態を、人の手と最新の治療機器で的確に把握して、今のあなたの状態に合わせた適切な治療方法を導き出し、身体を痛めている原因である根本を治療する施術が可能となりました。
他院とは違う感動を、あなたの身体でぜひ実感してください!

当院ではボキボキといった矯正や、痛みのある施術は一切行いませんので、強い刺激のある施術が苦手な方でも安心です。

 

 丁寧にカウンセリングを行います

交通事故に遭われて来院される方は、少なからず不安な気持ちを持っておられることと思います。札幌あゆみ整骨院では、まずお話をしっかり丁寧にお聞きします。
交通事故では、「その時は痛くなかった」「数日経ってからむち打ち症が出てきた」「今までは痛くなかった部分が痛くなってきた」など、様々な症状や心配事が出てきます。そんな時も、その都度お話をしっかりとお聞きしますのでご安心ください。

身体のことはもちろん、身体以外の保険や整形外科などのお悩みをお持ちの方も、実績のあるスタッフが親身に対応させて頂きます。

 

 どんな小さな変化も見逃しません

交通事故にあった瞬間は痛くなかったけど、数日経ってから痛みが出始めた。または、別の場所が痛み始めた、なんてことはありませんか?

日常生活では考えられない衝撃が身体に加わる交通事故では良くあることなのです。
札幌あゆみ整骨院では、むちうちの痛い部分はもちろん、今は痛みが出ていないが、もしかしたら出てくるかもしれない場所までしっかりと確認します。
また、通院しながら他の部位も気になった際はご相談ください。丁寧にしっかりとお身体の状態を確認させていただきます。

お身体はもちろん、心のケア・サポートも大切に施術を行なっております。

むち打ちのつらさというのは、経験のある人でなければ理解することはできません。骨折や外傷と違って、よほどひどいむち打ちでない限りコルセット等もないので、理解してもらうことは難しいです。
むち打ちは身体のだるさや吐き気、めまいなどの他にも、精神的に苦しい思いをされる方が多いです。札幌あゆみ整骨院では、経験豊富なスタッフが、身体だけでなく心も元気になれるようお手伝いします。

事故に遭われた方の9割は初めての方です。なので、痛みがどのようなものなのか、どのくらい治療してもらえるか等、分からなくて当然なのです。
札幌あゆみ整骨院では、「分かりやすい」「納得できる」「安心できた」というお声を、ありがたいことに沢山いただいております。

もし交通事故に遭ってしまった場合は、ひとまず深呼吸して落ち着くことが大切です。
最初は突然のことで何がなんだか分からずに、自分でも気がつかないうちに興奮状態に陥っていることが良くあります。
興奮状態の時には、なかなか痛みを感じにくいのです。交通事故に遭われたら、異常がないと思ってもレントゲンを撮ってもらうようにしましょう。数日後にむちうちや関節の痛みが出る場合があるためです。その時は大丈夫だと思っても、その場で示談はしないようにしてください。
交通事故として、きちんと警察に届けておきましょう。

交通事故に遭って相手に逃げられた場合も、諦めずに警察へ届けましょう。
車の特徴やナンバープレートが分かれば、相手を見つける可能性は高くなります。

自賠責保険は誰にでも適応します。車やバイクを買うと、年齢や職種を問わず、入るのが強制されているのが自賠責保険です。専業主婦でも、パートでも治療費や休業補償、慰謝料がおります。
それと同じく、専業主婦の方でもパートの方でもアルバイトの方でも、自賠責保険がおりますので安心して通っていただけます。

通うための交通費が…と思われている方もご安心ください。家や職場からの交通費というのは、原則任意保険から出るようになっています。

交通事故によるお身体のお悩みは、そのまま放置しないでください!
放置すると悪化し、後遺症になってしまう可能性があります。
痛みや痺れ、頭痛、吐き気などでお困りの際は、札幌東区・白石区・中央区・北区・西区にある、お近くの札幌あゆみ整骨院へご相談ください!
最後までしっかりとサポートさせていただきます。
お一人で悩まないでくださいね。

あなたのそばに、札幌あゆみ整骨院

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♩

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

《診察時間》

元町院北郷院山鼻院
白石院麻生新琴似院琴似院

◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休診日
毎週木曜日

大通院

◆月〜土
AM 10:00-13:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 10:00-13:30
◆休診日
毎週木曜日

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市東区 元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!
駐車場は院前に4台完備!
元町院の駐車場は右から4台分です。

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市白石区 北郷院

〒003-0831
札幌市白石区北郷3条7丁目1-20
タイヤ館北郷前

電話:0120-50-8533
電話:011-879-8533

LINE@でもご予約・ご相談受付中!

札幌あゆみ整骨院北郷院では 患者様から沢山のお声をいただいております!
エキテン
↑押してみてね

《アクセス》
JR白石駅 徒歩約10分
駐車場は院前に4台完備!

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市中央区 山鼻院

〒064-0914
札幌市中央区南14条西14丁目2-21

電話:0120-06-2133
電話:011-520-2133

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
市電西線14条駅 電停すぐ目の前!
ツルハドラッグさんすぐ横です!
駐車場は院前に5台完備!

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市白石区 白石院

札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822
携帯電話・PHSからもOKです。

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市中央区 大通院

〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線/東西線/東豊線
大通駅から徒歩約5分!
駐車場はカモンチケットと提携!

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市北区 麻生新琴似院

001-0905
札幌市北区新琴似51丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線 麻生駅3番出口 徒歩6分!
駐車場は院前・院横に11台完備!

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市西区 琴似院

〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさん目の前です。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

ドライブ中の”万が一”に備える準備は出来ていますか?-交通事故施術なら札幌市の整骨院・整体院

こんにちは!
札幌市東区・白石区・中央区・北区・西区の札幌あゆみ整骨院・整体院です!

今日も寒いですね!
路面がツルツルな状態が続いていますが、みなさん安全運転はできていますでしょうか?
日頃から安全運転を心がけている方も、ちょっと最近は…という方も、一度しっかりと安全運転のポイントを見直していきましょう!

 ポイント1:他車と距離をとる

交通事故は、道路を使用する人たちの接近した状態で、どちらか、あるいは両方のちょっとしたミスによって起こります。
しかし、どちらか一方にミスがあっても、離れていれば大事に至ることはありません。すなわち、「離れていることが最善」という考え方が、安全運転の最も大切な基本です。

よく言われている、「車間距離をとる」「近づかざるを得ない場合は、その時間を短くし、早く離れる」という運転の大切さの意味は、ここにあります。
走行中は、車だけでなく歩行者とも距離をとる運転スタイルを持ち続けましょう。

 

 ポイント2:自車の存在を目立たせる

自車が他車から見落とされ、事故になることがあります。
多数の車や人が通行する中では、自分が目立たなくなるようなことは避けて、積極的に自分の存在を相手に知らせるという考え方を持つことが必要です。

例えば、自動二輪車の昼間点灯は、この典型です。夕暮れ時は早めにライト点灯を!というのは、当然のことになります。
よく目立つ大型車の後ろや死角に入ることを避ける運転を心がけることが大切です。
また、車の色やブレーキ灯の形状などにも関心を持たざるを得なくなります。

 

 ポイント3:他車とコミュニケーションをとる

自車がこれから行おうとする運転動作を前車や後車に適切に伝え、それを的確に読んでもらうことを心がけることも、交通事故から自分の身を守る上での大切なポイントとなります。

他車とは、言葉によるコミュニケーションがとれないので、ウインカーやクラクション、ブレーキランプなどの装置を使用し、自車の意図を伝えます。ウインカー等で合図を出すという運転操作は、相手に自車の意志を伝える重要な操作と認識することが大事です。
ブレーキランプが壊れた車を平気で運転することなどは当然許されませんし、ウインカーの出し忘れや出し遅れなども意志が伝わらないので、注意が必要です。

 

 ポイント4:自己をコントロールする

自己コントロールとは、運転する時のドライバーの心の持ち方の原則です。
走行中に急に割り込んだり、ウインカーを出し続けたままにする、交差点付近に駐車するなどの行為をする周りの無神経なドライバーにイライラしたり、自分自身も時間や余裕がない等の理由で、焦りからイライラ運転をするなどは、自ら交通事故を引き起こしに行っているようなものです。
このような時は、「今自分は焦っている。無理をしようとしている」と客観的に見つめ、気持ちをコントロールし、落ち着かせることが大切です。
また、体調が優れない時も自己コントロールが大切です。「気分が悪い。無理はいけない」と冷静になり、体調が悪い時は休憩をしたり、運転をやめるなどの対処をとるようにしましょう。

 

 ポイント5:万が一の事態に備えて、心の準備をする

何事も準備が大切です。これは言うまでもありません。
車の運転にも同じことが言えます。いきなり運転し始めるのではなく、例えば、今日は路面が凍結しているから注意しようなどと、事前の心の準備をすることが、安全運転をする上での重要なポイントとなります。
また、運転中においても、交通状況は常に変化し、何が起きるかわかりません。万が一のことがあるかもしれないと準備をしておくことも大切です。そうすることにより、とっさのブレーキ操作に繋がるので、交通事故から自分や相手を守れることになります。

 

これから春に向かうにつれて、ドライブする機会も増えてくると思います。
ドライブ前にはどんな準備をしておけば良いのかをお話していきます!

 

 気象情報を調べる

ドライブ中の悪天候は、運転により影響を与えるだけでなく、それによる通行規制などによって走行計画にも影響が出てきます。通行ルートの気象情報を事前にしっかりと調査するようにしましょう。
特に、大雨や暴風、吹雪などの異常気象が予想される時には、気象庁から「注意報」「警報」等が出されるので、それらが出されている際は、迂回ルートや避難場所を検討することも大切ですが、場合によってはドライブを中止するという決断も大切です。

 

 道路情報を調べる

道路工事や悪天候による通行規制なども立てていた計画に大きな影響を与えてきます。なので、日本道路交通情報センターのホームページなどで情報の事前収集を行いましょう。
例えば、高速道路の場合、通行止めや一旦停止を伴う「片側交互通行規制」、昼夜を通して通行規制を実施する「昼夜連続車線規制」などの情報を得られます。こうした通行規制が行われれば、走行速度も制限され、渋滞が発生することも十分に考えられますので、時速100キロを想定した計画では予定通りの走行はできなくなります。
道路情報に応じて計画を立て直しましょう。

 

 休憩の取り方を決める

休憩については先ほど少しお話しましたが、特に高速道路での取り方がポイントとなります。
高速道路は信号などがなく走りやすいため、ついつい長時間運転になりがちですが、長時間運転は疲労が蓄積されるだけではありません。高速道路は一般道路と比べ、運転操作が少ないことや単調な風景が続くことなどにより、走行中にドライバーが眠気を催す「高速睡眠現象」が起こりやすいといわれています。
これを防止する為にも、こまめな休憩が必要です。少なくとも、1〜2時間に1回の休憩をとることを前提に計画を立てるようにしましょう。

 

出発前のチェック事項

 車両点検をする

長距離ドライブでは、出発前の車両点検は欠かせませんが、高速道路を走行する場合には、交通の教則において、次の点検を行うことが定められています。
・燃料の量は十分か
・冷却水の量が規定範囲内にあるか
・ラジエータキャップが確実に閉まっているか
・エンジンオイルの量が適当であるか
・ファンベルトの張り具合が適当か、損傷がないか
・タイヤの空気圧は大丈夫か(高速道路を走行する際は、圧をやや高めにする)
・タイヤの溝の深さが十分か
自分の点検に自信のない場合は、ガソリンスタンドにて点検してもらうといった方法もあります。

 

 停止表示器材や飲料水などのチェック

万が一の故障などによる停止や、渋滞などによる長時間の立ち往生に備え、最低限次のものを携行するようにしましょう。
・停止表示器材(高速道路走行時は携行が義務付けられています)
・発炎筒(車への備え付けが義務付けられています)
※発炎筒の有効期限は4年です。期限を過ぎると劣化して点火しないことがあるので、
 有効期限をよく確認し、期限切れの場合は交換する必要があります。
・飲料水や軽食代わりの菓子類
・緊急脱出用のハンマーやシートベルトカッター
・携帯トイレ

 

 徹底したシートベルトの着用を!

全員が乗車したら、エンジンをかける前に、シートベルトを全員に着用させましょう。特に後部座席については、ドライバーが直接自分の目で着用しているかどうかを確認することが大切になります。
後部座席の人がシートベルトを着用していないと、事故が起こった際に後部座席の人が大きなダメージを受けるだけでなく、衝突の反動で前席に倒れこみ、ドライバーや助手席の人もダメージを受ける可能性があります。また、交通事故が起こった時、シートベルトを着用していなかった為に車外へ投げ出されたという例もあります。それほど、シートベルトは自分や家族、友人、大切な人を守る為に重要な物なので、付けているかの確認を怠らないようにしてください。
シートベルトを適切に着用させることのできない子どもには、必ずチャイルドシートを使用するようにしましょう。
なお、ETCカードの入れ忘れによるトラブルなども発生していますので、必ず出発前にはETCカードを挿入したかどうかの確認も忘れないでください。

 

豪雨時の運転について

豪雨時は、立体交差点や高架下などのアンダーパスや、すり鉢状に窪みがある道路などは冠水の危険が大きくなります。このような場所を走行するのはやめましょう。
道路冠水の危険性が高い場所の手前には、冠水への注意や冠水時通行禁止などを表示した看板などが設置されている場所もあります。豪雨時にそのような看板を目にした場合は先へ進まず、引き返すようにしてください。
また、河川の氾濫に巻き込まれない為に、できるだけ河川沿いの道路を走行するのは避けるとともに、走行中に、道路冠水の危険を感じたときは、速やかに高台へ避難しましょう。

1時間に50ミリ以上の降雨量となる、いわゆる短時間強雨の時は、車の運転は危険とされています。
天気予報などで気象情報をチェックし、短時間強雨の恐れがある時は、不要不急の運転はできるだけ控えましょう。

 

 雨の降り始めは傘のない歩行者に注意

雨が降り始めた時、傘のない歩行者や自転車は、先を急ごうとしたり雨宿りをしようとして、車の有無をよく確認せずに道路を横断してくる可能性があります。自転車の場合も同様、スピードをあげて急に道路を横断したり、後方の確認をせずに急に車線を変更する場合があります。雨の降り始めは、歩行者や自転車が飛び出してきたり、予想外の行動をとることを頭に入れて、動きにもよく目配りをするようにしてください。
また、舗装道路は雨で濡れると表面の埃が浮き上がり、ちょうど路面に油をひいたような状態になるために、スリップしやすくなります。雨が降り始めたら、すぐにスピードを落とし、車間距離も広めにとるようにしましょう。

 

 カーブでは早めに減速!

雨天時のカーブはとてもスリップしやすくなっています。プラス視界が悪くなるので、カーブのきつさが分かりにくく、急ブレーキや急ハンドルの危険性が高まります。晴天時以上に慎重に、カーブの手前では十分減速するようにしましょう。また、カーブ走行中のブレーキはできるだけ控え、ハンドル操作も最小限にして走行しましょう。

 

 追い越しや進路変更は控える

急ハンドルや急加速を伴いやすい追い越しは、路面の滑りやすい雨天時にはスリップを招く恐れがあり、非常に危険です。また、進路変更もハンドル操作を誤る恐れがあることに加え、サイドミラーが水滴などで見えにくく、後続車を見落としてしまう危険性もあるので、出来るだけ控えるようにしてください。

 

 豪雨の際は運転を中止する

ワイパーを最速にしてもフロントガラスの水滴が拭い切れないほどに雨が激しくなった際は、運転を一時中断して安全な場所に車を止め、雨が収まるのを待ちましょう。
待機の為に道路の左端によって停車すると、視界の悪さから後続車に追突される危険性が出てきます。必ず駐車場などの安全な場所に駐車するようにしてください。

 

疲労が運転に与える影響

安全運転をする為には、体調の具合も大切です。
次は、疲労が運転に与える影響について見ていきましょう。

 

 疲労が及ぼす影響

疲労は、運転に以下のような影響を与えます。

①「目」に現れる

疲労の影響は、目に最も強く現れます。その為、運転にとって一番重要な見ることの正確さが失われてしまうため、見落としや見誤りが増えてしまう可能性が高くなります。

②意識水準の低下

疲労は、意識水準を低下させます。注意力や集中力といった、安全運転には欠かせない意識が低下することから、漫然運転の状態に陥ったり、最悪の場合は居眠り運転を招いてしまう恐れがあります。

③操作が雑になる

ハンドルやブレーキ操作が雑になってしまい、正確さが失われてしまいます。また、些細なことにイライラしたりカリカリしてしまうので、運転が荒くなってしまう場合があります。

④反応が鈍くなる

疲労時は反応が鈍くなってしまうので、危険を認知して判断するまでに時間がかかってしまい、空走距離(危険を感じてからブレーキを踏み、ブレーキが実際にきき始めるまでの間に車が走る距離)が長くなってしまう傾向にあります。

 

 疲労の際は休憩を

疲労は気付かないうちに蓄積されていきます。人間は、疲労を溜めながら生活しているからです。「疲労のサイン」を見逃さずに、以下のような状態が現れた場合は、無理をせず安全な場所で休憩をとるようにしましょう。
・あくびの回数が増える
・瞬きの回数が増える
・目がチラチラしたりショボショボする
・肩が凝ったり、足腰が重くなる
・頭が重くなったり痛くなる
・前方だけに意識が向き、側方や後方を注意するのが億劫になる

休憩をとっても疲労が軽減されない時は、運転を中止することも大切です。

 

 疲労防止のポイント

◆十分な睡眠と日々の健康管理

疲労の大きな原因の一つが、睡眠不足です。まずは十分な睡眠時間を確保しましょう。
加えて、過度な運動や暴飲暴食は避けたり、車を運転する前日の飲酒はほどほどにするなどといった、日常の健康管理も大切になります。
また、疲労の原因が風邪などの場合や疲労の感覚がいつもと違うと感じた時には、早めに医師に相談するようにしましょう。

◆無茶な運転はしない

スピードの出し過ぎや強引な追い越し、対向車の直前の右折などの無茶な運転は、緊張を高めて疲労をもたらします。また、イライラ運転や先急ぎの運転なども疲労を早めてしまいますので、常に心と時間に余裕を持って運転することが大切です。

◆疲れを感じる前に休憩を

ドライブなどで長時間運転することが分かっている時は、休憩の取り方が大切です。疲労が現れてからでの休憩は、身体が回復するまでに時間がかかると言われています。
「疲れていないから休憩する必要がない」と考えるのは危険です。疲れない為に休憩をとりましょう。休憩後は軽く体操をするなどをし、体を動かすようにしましょう。

 

 体調不良の際は最悪運転しない

風邪などの理由で体調が悪い時に、無理をして運転することは危険です。発熱している時はもちろんですが、発熱していない場合でも、咳やくしゃみが出る場合は、運転に集中できないだけでなく、咳やくしゃみが出るたびに周囲に対する注意力が欠けて信号を見落としてしまったり、前車の停止に気づくのが遅れてしまうなどの危険性があります。運転操作が不正確になってしまうので、そのような場合には予定を変更するなどをし、運転は控えましょう。

風邪や花粉症などで薬を服用する場合、眠くなる成分が入っている薬もあるので、医師や薬剤師に相談し、車を運転しても支障がないのかなどを確認するようにしましょう。

 

 

今回は、安全運転のポイントについて色々お話していきました。
しっかりと自分の運転スタイルを見直して、交通事故を起こさないように安全運転を心がけていきましょう!

札幌東区・白石区・中央区・北区・西区にある札幌あゆみ整骨院・整体院では、交通事故によるケガ等の施術も行なっております!

無料相談も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

各院のLINE@もあります。そちらからのご予約も可能となっております!

交通事故でお悩みなら、お近くの札幌あゆみ整骨院・整体院へお越しください。

 

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

FaceBookも更新しています!
Facebookはこちら♩
コメントやイイネ!お待ちしています☆

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら↓
http://ayumi-sapporo.com/

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

《診察時間》

元町院北郷院山鼻院
白石院麻生新琴似院琴似院

◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休診日
毎週木曜日

大通院

◆月〜土
AM 10:00-13:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 10:00-13:30
◆休診日
毎週木曜日

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市東区 元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!
元町院の駐車場は右から4台分となっております。

東区HPはこちら

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市白石区 北郷院

〒003-0831
札幌市白石区北郷3条7丁目1-20
タイヤ館北郷前

電話:0120-50-8533
電話:011-879-8533

LINE@でもご予約・ご相談受付中!

札幌あゆみ整骨院北郷院では 患者様から沢山のお声をいただいております!
エキテン
↑押してみてね

《アクセス》
JR白石駅 徒歩約10分
駐車場は院前に4台完備!

白石区HPはこちら

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市中央区 山鼻院

〒064-0914
札幌市中央区南14条西14丁目2-21

電話:0120-06-2133
電話:011-520-2133

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
市電西線14条駅 電停すぐ目の前!
ツルハドラッグさんすぐ横です!
駐車場は院前に5台完備!

中央区HPはこちら

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市白石区 白石院

札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822
携帯電話・PHSからもOKです。

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。

白石区HPはこちら

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市中央区 大通院

〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線/東西線/東豊線
大通駅から徒歩約5分!
駐車場はカモンチケットと提携!

中央区HPはこちら

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市北区 麻生新琴似院

001-0905
札幌市北区新琴似51丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線 麻生駅3番出口 徒歩6分!
駐車場は院前・院横に11台完備!

北区HPはこちら

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市西区 琴似院

〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさん目の前です。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。

西区HPはこちら

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

北海道の雪道を運転する際の注意事項一覧!-札幌市の整骨院・整体院

こんにちは!
札幌市東区・白石区・中央区・北区・西区にある札幌あゆみ整骨院・整体院です!

冷え込む日が続きますね…。
道路も歩道もツルツルになっているので、お出かけの際は十分お気をつけくださいね!

冬の北海道は吹雪いたり路面が凍結したりして、運転が怖いと思われる方が多いと思います。
また、除雪の行き届いていない地域へ行くと、道がガタガタだったり、交差点で雪が積もって視界不良になり、来ている車が見えずに事故…なんていうこともあります。

そんな冬の運転について、今日は注意事項などをお話していきたいと思います!

 車に乗る前から心がけること

雪の積もる車のイラスト
①雪をしっかり落とす

車の上に積もった雪は、できる限り落とすようにしましょう。そのまま走行してしまうと、視界不良で交通事故を起こし兼ねません。
また、靴の裏についた雪も、乗る前に落としておきましょう。そのまま運転すると、滑ってペダル操作を誤ってしまう可能性があります。
また、車内に雪を入れることによって、湿度が上がるので、フロントガラスが曇ってしまうこともあります。何も良いことがないので、コートや靴についた雪はしっかりと払い落としてから乗るようにしましょう!

②スケジュール・気持ちに余裕を持つ

雪道を走る際、普段よりもゆるやかでゆっくりとしたスピードで走行することが基本です。
積雪や凍結した雪道での通常感覚の運転は禁物です。特に冬の北海道は、路面がスケートリンクのようにツルツルになります。
頭の中も冬道モードに切り替え、積雪路や凍結路での急なアクセル・ブレーキ操作は、スピンなどを起こしてしまうので大変危険です
動き始めも加速・減速する時もゆるやかでゆっくりな運転を心がけましょう。
また、普段よりも車間距離をあけて走行することが大切です。
その為には、余裕を持ったスケジュール管理が必要となります。冬道はいつ、何が起こるかわかりません。交通事故等で、通行止めになっている可能性もあります。
そういった点を踏まえて、時間に余裕を持って家を出るようにしましょう。

スケジュールだけでなく、気持ちに余裕を持つことも大切です。
なぜかというと、慎重な運転が求められる冬道のドライブというのは、普段以上に時間がかかります。体力的にも精神的にも疲労が溜まりますし、燃料もみるみるうちに減ります。思わぬ事態に備えて、早めに給油をしておきましょう。

北海道でよく見られるのが、ワイパーを浮かせている車です。
これは、ワイパーがフロントガラスに凍ってへばりつかないための工夫です。
冬の北海道は、氷点下10℃以下になることが珍しくはありません。ガラスに氷の結晶が綺麗にできていることもあるほどです。
それだけ冷えるということは、ガラスの結露も凍るということなので、朝いざ出発しようと思っても、エンジンをかけて暖房を入れ、フロントガラスの氷を溶かす時間がなければ出発できません。
少なくとも車に乗る30分ほど前には、車に雪が積もっていないか、フロントガラスは凍っていないかを確信するようにしましょう。

③用意しておくと便利な物

 > ブースターケーブル
 > 牽引ロープ
 > ジャッキ
 > スコップ
 > アイスクレーパー

ジャッキのイラスト
寒い日はバッテリーの電圧が下がる為、エンジンが作動しなくなってしまう場合があります。
そういった時の為に、ブースターケーブルを携帯していると安心です。
さらに、スタック時の為のスコップや牽引ロープ、タイヤ交換等の為のジャッキ、ガラスに付着した雪をとるためのアイスクレーバーなどがあると良いです。

 

 雪道のタイプによって走行方法を変えよう

雪は雪でも、様々な種類があります。
その雪の積もり方によっても運転方法を変えるべきです。
それについて、細かくお話していきます。

新雪

名前の通り、新しく、降り積もったばかりの雪のことです。
 新雪の場合は、歩道や側溝との境界線が曖昧になっています。
なので、左寄りに走り過ぎてしまうと、溝にハマったり畑などに侵入してしまう、ということも少なくありません。
 また、風が強い日は積もった雪が舞うので、視界が極端に悪くなります。
ホワイトアウト状態になると、前の車すら見えない状態になります。
 幹線道路であれば他の車が走行した跡があるのでわかりやすいのですが、
交通量の少ない道路を走る際は注意しましょう。

圧雪

雪道で最も多いのが圧雪です。
車や人が通行することで雪が踏み固められた状態で、氷のようにツルツルと滑ります。
特に、交差点付近の圧雪は、ブレーキ時のタイヤによって磨かれ、アイスバーンに近い状態となっています。
 札幌はほぼ、この圧雪の状態の路面が多いのではないでしょうか。
車や人の通行によって固められているので、道もガタガタになり、通行しづらい状況になっています。

アイスバーン

気温が上がり、積もった雪が解け、夜や朝頃に急に冷え込んで凍った状態をアイスバーンといいます。
道路の上に雪と氷が混ざった状態になるので、スタッドレスタイヤを履いていても非常に滑りやすいです。
 特に、アスファルトが見えた状態の"ブラックアイスバーン"と呼ばれる状況が一番怖いです。
これは、路面の雪が解けて氷だけになった状態です。一見すると道路が濡れていたり、
特に滑らないように見える為に、スピードを出してしまいがちです。
 雪道の中で、何よりブラックアイスバーンが怖いです。
雪が降り止んだ後でも安心せず、ゆっくりとした運転を心がけるようにしましょう。

雪道での基本的な走り方

◆アクセルやブレーキの具合をチェックする

停止時からアクセルを踏んで、どれほどの強さでスリップするのかということを確認しておくことをオススメします。一番良いのは周りに車がいない状況でやることです。
低速時から少し強めにブレーキを踏み、ABSの作動状況や制動距離がわかるので、運転をする上での目安となります。

◆車間距離を普段の2倍以上あける

先ほどもチラッとお話しましたが、いつもより車間距離を広めにとることが大切です。路面が滑ることで、思うように止まれないというのと、後ろから追突された際にも玉突き事故を防止する効果があります。
そして、数台前の車の動きや信号の色を確認し、早めにブレーキを踏めるよう心がけましょう。乾いた道とは全く状況が異なるので、自分の運転力を過信せず、気持ち広めにあけることが大切です。

◆幹線道路を中心に走行

雪の中を車で走行する場合、できるだけ大通りなどの大きい通りを中心に走るようにしてください。幹線道路であればしっかりと除雪をされていることが多いですし、交通量も多いのでわだち(通った車が道に残した車輪の跡)が出来ているので走りやすいです。
知らない道だとカーナビや携帯のマップを使用することがあると思いますが、案内通りに進んでいると裏道などへ入ってしまうことがあります。すると、思った以上に雪が積もっていたり、除雪された雪が端の方に積まれて曲がり角などが見えづらくなってしまっている場合があります。立ち往生してしまうことも少なくはありません。

カーナビやマップでは道順や渋滞情報などを教えてくれますが、細い路地の積雪情報までは教えてくれません。出来るだけ最短距離で行けるように、というルートを教えてくれるので、カーナビやマップを過信するのではなく、自分で安全な道を選んで走行するといったことも大切になります。

◆フットブレーキを多用しない

雪道でのフットブレーキは、出来るだけ使用しないことが望ましいです。特に、ABSが搭載されていない車は、タイヤがロックして滑る原因となります。なので、エンジンブレーキを使用するようにしてください。

AT車であれば、2速かローギアに入れて減速してから止まるようにしましょう。そうすることで、安全に止まることが出来ます。
ただし、スピードに乗った状態でエンジンブレーキを使うと、急ブレーキと同じ状態になってしまいます。そもそもスピードを出さないことが大前提となりますが、中速域ではフットブレーキ低速域ではエンジンブレーキを使い分けるようにしてください。

◆「急」のつく運転は避けましょう

雪道での運転では、スリップしないよう注意を払う必要があります。
その為には、急発進・急加速・急ハンドル・急ブレーキなど、「」のつく運転は止めてください。車両の態勢が崩れやすくなるので、スリップの原因となってしまう為です。
アクセルやブレーキは6分目を意識し、ゆっくりとゆるやかな運転を心がけるようにしましょう。そうすれば、急のつくような運転をしなくて済むはずです。

◆雪道での運転が終わった後は洗車を

雪道では、凍結防止剤などが撒かれていることが多いです。その為、雪道を走行したあとの車には、凍結防止剤等が大量に付着しています。凍結防止剤には塩分が多量に含まれているので、放置をしているとボディが錆びてしまう原因となります。
なので、雪が止み晴れた日には、必ず洗車を行うようにしましょう。ボディの下やホイールハウス内を重点的に洗うようにして、凍結防止剤を取り除くことをオススメします。
洗車をしている車のキャラクターのイラスト

◆車線変更は控えめにする

走行中の車線変更の他、交差点での右左折、バス停でのバス追い越し、左折車回避などは、氷のわだちやセンターラインに止まった雪があるため危険です。急な車線変更や、無理な追い越しは避けるようにしましょう。

 

 危険なスポットと安全にドライブをする為のコツ

通常通りに走行しようとした際、思いがけずにスピンしてしまった、というような経験はありませんか?
雪がたまりやすいスポットと、凍りやすいスポット、スポット毎に異なる、雪がたまる理由などをお話していきます。

◆交差点

停車時のタイヤロックや発進時のスリップ、車のエンジンによる熱などで、路面の雪や氷が溶けたり凍ったりを繰り返し、交差点はツルツルに磨かれたアイスバーン状態になります。わだちができているところもあるので、わだちを乗り越える際は特に慎重に運転するようにしましょう。

◆カーブ

カーブの走行は、外に向かおうとする遠心力が働きます。交差点同様、カーブ手前の直進時にしっかりと減速しましょう。コーナーリング中のアクセルやブレーキ操作は車が不安定になります。特に、曲がりながらの急な加速や減速は、できるだけ避けた方が良いです。
一見表面が乾いた雪に見えても、その下にアイスバーンが隠れている、という場合もあるので、注意が必要です。

◆坂道

路面の滑りやすい雪道では、下りの坂道に注意してください。ABSはブレーキを踏んでからの制動距離を短くする装置と思われがちですが、衝突しそうな状況での急ブレーキ時に、タイヤをロックさせず、緊急回避のハンドル操作を行う為のものと理解しておきましょう。
特に、SUVやワンボックスのような重い車は、制動距離が長くなります。路面がアイスバーン状態の時は、路肩の雪部分に片方のタイヤを載せると停止距離が短くなる場合もあるようです。

◆橋の上
橋のイラスト

橋の上は、「吹きさらし状態」といい、風を遮るものがない状態の為、雪が積もっていなくても路面が凍結している可能性が高いです。
橋はアイスバーンだと思って、慎重に運転しましょう。

◆日陰

陽の当たる場所は比較的早く氷も溶けますが、日陰には氷が溶けずに残り、路面が凍っている可能性が高いです。日陰の続く道は、慎重な運転を心がけるようにしましょう。

◆商店や駐車場の入り口・歩道の横断

除雪の境目や、歩道の段差が凍っている場合があるので、歩行者などに気をつけて、斜めに、途中で止まらず横断した方が良いでしょう。
ハンドルを大きく切った状態では抵抗が大きくなり、小さな段差でもスリップしてしまいます。

 

 タイヤが空転した時は

タイヤが空転し、万が一止まれない時は、クラクションを鳴らすなどして周囲に知らせましょう。そうすることで、ダメージを軽減できる可能性がぐんと高まります。
速度を落とす際にエンジンブレーキを使うときも、ブレーキに足を乗せてブレーキランプを点灯させ、後続車にサインを送りましょう。
また、アイスバーンの走行中は、直進状態でも車が浮いているような感覚になり、タイヤから聞こえる音も変化します。
大音量での音楽を控えて、正しい姿勢で運転しましょう。

緊急時は身体がこわばってしまい、ハンドルによる回転もままならずに、ブレーキを踏むのが精一杯だと思います。目と体の感覚で「おかしいな」と感じた時は、周りに注意して、少し速度を落とし、凍っている”かもしれない“、止まれない”かもしれない“、信号が変わる”かもしれない“、前の車が減速・止まる”かもしれない“といったように、”かもしれない“と思いながら運転することが事故防止に繋がります。
また自身だけでなく、後続車が止まれないといった事態も想定して運転しなければなりません。バックミラーでスピードや車間距離、ドライバーの表情などを確認し、前方だけでなく後方にも注意するように習慣付けしていきましょう。

 

 万が一立ち往生したら

吹き溜まりやバッテリー上がりなどで車が立ち往生してしまった場合、最寄りの除雪ステーションJAFロードサービス等に救助を依頼してください。
なるべく車を目立つようにハザードランプを点灯したり、停止表示板を置く、トランクを開けるなどの対処をしてください。

 

 視界不良の際の運転は

◆吹雪の中での運転はライト点灯、スピードダウン、車間距離

相手の自分の存在を知らせることが何より大切です。ライトをつけて運転しましょう。前方の車が急に止まるかもしれません。車間距離を十分にとってスピードダウンしてください。

◆大型車の雪煙に注意

トラックなどの大型車が巻き上げる雪煙で視界不良になります。すれ違う時や追い越される時は、ワイパーを早めに作動し、減速をしてください。

◆雪がついたら、安全な所に停まり落とす

ヘッドライトやテールランプについた雪で、あなたの車が相手から見辛くなります。また、ワイパーについた雪で拭きが悪くなります。道路から離れた安全な所で雪を落としてから運転するようにしましょう。

◆疲労時や運転に危険を感じたら休憩をとる

吹雪の中の運転は緊張の連続なので、精神的にも肉体的にも疲労がたまります。疲れた場合や危ないと感じた場合は、道の駅やガソリンスタンド等でゆっくり休むようにしましょう。
道の駅では、道路情報や気象情報を提供していますので、随時天候をチェックするようにしましょう。

※危険なので、決して路上には止まらないでください。

 

交通事故に遭われて悩み事や不安な点がありましたら、札幌東区・白石区・中央区・北区・西区にある札幌あゆみ整骨院・整体院へお越しください!

面倒な転院の手続きや、保険会社様との対応もしっかりサポートさせていただきます♩

交通事故後、お身体に何らかの異常や違和感がみられる際はぜひ札幌あゆみ整骨院・整体院へお越しください!
無料相談も受付中です。お気軽にご連絡ください。

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♩

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

《診察時間》

元町院北郷院山鼻院
白石院麻生新琴似院琴似院

◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休診日
毎週木曜日

大通院

◆月〜土
AM 10:00-13:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 10:00-13:30
◆休診日
毎週木曜日

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市東区 元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!
駐車場は院前に4台完備!
元町院の駐車場は右から4台分です。

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市白石区 北郷院

〒003-0831
札幌市白石区北郷3条7丁目1-20
タイヤ館北郷前

電話:0120-50-8533
電話:011-879-8533

LINE@でもご予約・ご相談受付中!

札幌あゆみ整骨院北郷院では 患者様から沢山のお声をいただいております!
エキテン
↑押してみてね

《アクセス》
JR白石駅 徒歩約10分
駐車場は院前に4台完備!

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市中央区 山鼻院

〒064-0914
札幌市中央区南14条西14丁目2-21

電話:0120-06-2133
電話:011-520-2133

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
市電西線14条駅 電停すぐ目の前!
ツルハドラッグさんすぐ横です!
駐車場は院前に5台完備!

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市白石区 白石院

札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822
携帯電話・PHSからもOKです。

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市中央区 大通院

〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線/東西線/東豊線
大通駅から徒歩約5分!
駐車場はカモンチケットと提携!

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市北区 麻生新琴似院

001-0905
札幌市北区新琴似51丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線 麻生駅3番出口 徒歩6分!
駐車場は院前・院横に11台完備!

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市西区 琴似院

〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさん目の前です。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

高速道路で事故に遭った際やるべきこと-北海道札幌市の整骨院・整体院

こんにちは!
北海道札幌市東区・白石区・中央区・北区・西区にある札幌あゆみ整骨院・整体院です!

交通事故というのは、どれだけ普段から気をつけていても起こってしまうものです。
しかし、もしそれが、高速道路での事故だった場合、どうすれば良いのでしょうか?
軽くぶつけただけでも、パニックになる人が多いと思うのですが、高速道路で起きてしまった場合、尚更どうしたら良いのか分からずパニックを起こしてしまうと思います。

今回はそんな、高速道路で交通事故が起こった際の対処方法について、みなさんと一緒に勉強していきたいと思います!

 

高速道路での交通死亡事故の発生状況と特徴

車同士の事故

平成28年 平成29年
死亡事故件数 46件 40件
死亡事故人数 53人 43人

(NEXCO東日本調べ)

高速道路での死亡事故件数は以上の通りでした。
平成28年よりは減少しているものの、まだまだ少ないとはいえない件数・人数です。

 

平成29年の死亡事故の主な要因と事例

◆ 人と車の事故

事故や車が故障した際に路上にとどまったことによって、後続車にはねられるという事故が7件発生しました。

平成29年1月13日 北関東道で、普通乗用の乗員が別件事故後に車外へ出たところを、
走行車線を進行してきた普通貨物が普通乗用に衝突し、自車の下敷きとなりました。

後ほど細かく説明しますが、高速道路は一般道とは違います。一般道と同じ感覚で行動するのはやめましょう!

◆ 自動二輪関係の事故

ハンドル操作のミスや速度超過により、自動二輪車が横転などをし、死亡事故に至るという事故が9件発生しました。

平成29年7月20日 磐越道で、左へ斜行し路肩側のガードレールに衝突後、
乗員2名が路肩に投げ出され、自動二輪はそのまま滑走、追い越し車線に横転停止しました。
この事故による死亡者数は1名。

高速道路だからと言って荒い運転をして良いわけではありません。自分の運転を過信せず、日頃から安全運転を心がけるようにしましょう!

◆ シートベルト非着用の事故

シートベルトを着用していなかったり、車外放出によって死亡事故に至る事故が9件発生しました。

平成29年8月8日 東北道で、原因不明により右側を下に横転し
路肩のガードケーブルに衝突、そのまま滑走し本線を塞ぎ停止しました。
乗員2名が路肩に車外放出され、2名共に死亡しました。

シートベルトの着用義務は高速道路だけでなく、一般道でも着用が義務化されています。運転席や助手席のみでなく、後部座席も義務化されており、非着用は違反となっていますので注意してください。
日頃からシートベルトを着用する癖をつけましょう!

◆ 65歳以上の事故

65歳以上の事故件数・割合はどちらも年々増加傾向にあります。

総事故

件数 割合

平成27年

47件

4件

9%

平成28年

46件

5件

11%

平成29年 40件 7件

18%

「まだ大丈夫」ではなく、「そろそろ危ないかな」と思うようにし、そう思った時は運転をやめましょう。
確かに車での移動は楽ですが、交通事故を起こしてしまったり、自分や相手を傷つけてしまっては元も子もありません。

ここまでは高速道路の死亡事故状況についてお話していきましたが、次は「高速道路で事故に遭ってしまった時にどうすればいいの?」というお話をしていきたいと思います!

 

高速道路上で人がはねられる事故が多発!

先ほども色々とお話しましたが、高速道路の本線上は、100km/h近い車が行き交っています。事故や故障で止むを得ず本線上や路肩に出た場合、一般道と同じ感覚で行動すると、思わぬ事故に巻き込まれてしまう可能性があります!

ここ数年、高速道路上で、事故や故障で停止した車の運転手や同乗者が次のような場面で、後方からきた車にはねられて死亡する事故が多発しています。

> 車外への避難中または待機中
> 道路上で事故当事者同士で話し合い中
> 非常電話で通報するため道路を歩行中または横断中
> 路肩でパンク修理・タイヤチェーン脱着中

◆ もしトラブルにあったら…

まずは慌てないことが第一です。
後続車へ合図を行うとともに、ガードレールの外など、安全な場所に避難しましょう。
車内や車の前後での待機は、後続車に追突される恐れがありますので非常に危険です。
車外に出る場合は、通行車両に十分注意してください。

走行中に事故や故障者等を発見した場合は、まず減速し、付近に人がいないかしっかり確認を行いましょう。
夜間やトンネル内は特に注意してください。

 

高速道路での逆走は重大事故に繋がる

◆ 高速道路での逆走行為が多発

高速道路は、指定された方向にしか進行できません。規制標識や、行き先の案内標識、路面表示等を十分に確認し走行してくだしさい。
行き先を間違えたり行き過ぎてしまっても、次のインターで降り、正しい方向へ走行するようにしましょう。
もし逆走車両を見かけた場合は、非常電話・110番・道路緊急ダイヤルや料金所の係員へ通報するようにしてください。
逆走車両のほとんどは、追越車線を走る傾向があります。情報版などで逆走者情報を見聞きした場合、速度を落とし、十分な車間距離をとり、通行帯の最も左側を走行するようにしてください。

 

故障トラブルの大半が点検ミス

◆ 故障の大半が基本的な点検で防げる!

燃料・タイヤ・オイル・冷却水の点検は定期的に行いましょう
走行中は燃料計にも気を配り、サービスエリアなどで早めの給油を行うようにしましょう。
タイヤの磨耗や空気圧の低下は、パンクの原因となってしまう場合があります。走行中のタイヤのパンクが原因でハンドルをとられ、他者やガードレールなどに衝突し死亡事故となってしまったケースもあります。
常に気を配って運転しましょう!

 

出発前の積荷チェック!

◆ 落下物ワースト3

1.プラスチック・ビニール・布類
2.自動車部品類
3.木材類

紙類などの落下物も多く、ダンボールなどが特に目立っています。
積荷の落下により、他のお客様に対し損害を与えた場合、落とし主に責任が問われます。出発前や高速道路を走行する前には、必ず積荷の点検を行うようにしましょう。
もし走行中に落下物を見つけた場合は、料金所あるいは最寄りのSA・PAの非常電話、道路緊急ダイヤル(#9910)へ連絡するようにしてください。

 

 安全速度を守りましょう

追越しが終了したら、その都度ご走行車線に戻り、安全速度と車間距離を確認することが大切です。
追越車線ばかり走行していると道路交通法違反になってしまう場合があり、速度超過や車間距離不保持になりやすく、目前に迫っている危険に素早く対応することができません。

 

渋滞末尾の追突事故に注意!

イベントや連休は交通量が増加し、渋滞が発生します。
十分な車間距離をとり、前方の状況に注意して走行しましょう。

 

給油やトイレはお早めに!

居眠り運転や漠然運転は重大な事故に繋がり兼ねません。
休憩施設で早めの休息・早めの給油を心がけましょう。
また、体調が優れない場合や天気が悪い時も、無理して運転せず、サービスエリア等で休憩をとるようにしてください。

 

 高速道路上でもしも事故や故障が発生したら…

①ハザードランプをつけ、後続車に合図をする
停車後、発炎筒停止表示板でさらに合図を行いましょう。
なお、故障の場合は、急ブレーキをかけず緩やかに減速し、
極力路肩や非常駐車帯へ停車させてください。

本線上、特に追越車線に停車し、後続車両からの追突を受け
死亡事故となってしまったケースもありますので、停車後は
発炎筒停止表示板で、後続車に事故や故障の存在を
知らせるようにしてください。

②ガードレールの外など安全な場所に速やかに避難する
運転手も同乗者も、通行車両に注意を払いながら降車し、
安全な場所にすみやかに避難するようにしましょう。
この時、車内や車の前後での待機は、後続車から追突されたり
追突された後に自車に轢かれる可能性もあるので
注意が必要です。

③非常電話で事故・故障状況を通報する
非常電話は1km、トンネル内は200mおきに設置されています。
受話器をあげるだけで道路管理センターへ繋がります。

◆ 事故の場合

①事故発生場所(非常電話番号や上り下りかなど)
②事故状況(関係車両の台数や停止位置、火災の有無など)
③負傷者の有無(負傷状況、閉じ込められた人はいないか)
④事故車両の状況(走行可能か、燃料漏れの有無等)

◆ 故障の場合

①故障発生場所
②車両状況(停止位置、火災の有無など)
③故障の原因(パンクやオーバーヒートなど)
④故障車の車両や大きさ

これらの事項を、落ち着いて状況報告してください。
非常電話を使用する際は、通行車両に十分に気を配りましょう。

 

冬の北海道では…

冬の北海道では、思いがけないところで事故が起こる場合があります。
路面凍結や視界不良は分かると思いますが、郊外や山間の高速道路を利用していると、シカなどの野生動物と遭遇してしまう危険があります。

道路上で発生する、車が関係する野生動物の死亡事故を「ロードキル」といいます。
野生動物が道路上に出没する危険性の高い道路には、注意喚起のため「動物が飛び出すおそれあり」という、黄色地に黒線の枠がついたひし形の警戒標識が設置されています。
そこに描かれている動物マークはシカだけでなく、タヌキやサル、キツネ、クマなど、地域によっては様々です。
こうした警戒標識を見た場合、速度を抑え、動物の飛び出しに注意を払いながら走行するようにしてください。
中でも、シカやクマなどの大型動物との衝突事故は非常に危険で、状況によってはドライバーや同乗者が負傷するような人身事故へ繋がってしまう可能性があります。

◆ もし、高速道路で野生動物に遭遇したら

2013年にはNEXCO東日本管内の高速道路で約18,600件のロードキルが発生し、多くの動物が犠牲となっています。最も多いのがタヌキで全体の44%を占め、次いで鳥類が27%を占めています。
高速道路の管理者側でも動物侵入防止柵の設置や改良、注意喚起の標識を設置するなどの対策を行なっていますが、万全とは言い切れません。
一般道よりも速度が高い高速道路などでは、動物との衝突や回避時に被害が大きく、深刻な事故に繋がってしまう傾向があります。

もし野生動物に遭遇したとしても、急ハンドルは避けてください。ブレーキで回避できない場合は、よほどの大型動物でない限りは衝突するしかありません。
上向きライトにすると、遠方でも動物の目が光り発見しやすくなるので、状況によって上向きライトを積極的に使用するようにしましょう。

野生動物と衝突してしまった場合や轢かれた動物を発見した際は、二次事故を防止する為にも、道路緊急ダイヤル #9910 に連絡してください。
自賠責保険では物損は補償対象外となってしまうので、車両の修理には任意保険の車両保険を使うことになります。

では、今日お話した内容をまとめて見ていきましょう。

 車両の点検はこまめに行いましょう

 高速道路走行前には積荷の点検を!

 後部座席でもシートベルト着用!

 安全速度を守りましょう

 渋滞末尾の追突事故には注意!

 給油やトイレは早めに済ませ、適度に休憩を取りましょう!

一人一人の心がけで、交通事故は減ります。
人を守るのは人です。自分を守るのは自分です。
高速道路走行中に、前方で何らかの事件が発生していた場合は、すみやかに減速しましょう。
また、高速道路上では歩行者がいないと思いがちですが、停止車両の側や影に人がいる可能性があります。
また、それは人だけでなく野生動物である可能性もあります。
常に人や動物が出てくるかもしれないという危機感を持ちながら運転し、万が一の際に回避ができるような運転を心がけていきましょう!

札幌東区・白石区・中央区・北区・西区にある札幌あゆみ整骨院では、交通事故によるむち打ち等の施術も行なっております!
面倒と感じてしまう保険会社様との対応や、転院の手続きなど、当院が責任を持って行わせていただきます!

交通事故に関してのお悩みをお持ちなら、身体のケアだけでなく身体と心両方のケア・サポートを大切にしている札幌あゆみ整骨院へ。

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♩

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

《診察時間》

元町院北郷院山鼻院
白石院麻生新琴似院琴似院

◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休診日
毎週木曜日

大通院

◆月〜土
AM 10:00-13:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 10:00-13:30
◆休診日
毎週木曜日

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市東区 元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!
駐車場は院前に4台完備!
元町院の駐車場は右から4台分です。

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市白石区 北郷院

〒003-0831
札幌市白石区北郷3条7丁目1-20
タイヤ館北郷前

電話:0120-50-8533
電話:011-879-8533

LINE@でもご予約・ご相談受付中!

札幌あゆみ整骨院北郷院では 患者様から沢山のお声をいただいております!
エキテン
↑押してみてね

《アクセス》
JR白石駅 徒歩約10分
駐車場は院前に4台完備!

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市中央区 山鼻院

〒064-0914
札幌市中央区南14条西14丁目2-21

電話:0120-06-2133
電話:011-520-2133

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
市電西線14条駅 電停すぐ目の前!
ツルハドラッグさんすぐ横です!
駐車場は院前に5台完備!

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市白石区 白石院

札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822
携帯電話・PHSからもOKです。

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市中央区 大通院

〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線/東西線/東豊線
大通駅から徒歩約5分!
駐車場はカモンチケットと提携!

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市北区 麻生新琴似院

001-0905
札幌市北区新琴似51丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線 麻生駅3番出口 徒歩6分!
駐車場は院前・院横に11台完備!

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市西区 琴似院

〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさん目の前です。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *