新琴似」タグアーカイブ

高速道路で事故に遭った際やるべきこと-北海道札幌市の整骨院・整体院

こんにちは!
北海道札幌市東区・白石区・中央区・北区・西区にある札幌あゆみ整骨院・整体院です!

交通事故というのは、どれだけ普段から気をつけていても起こってしまうものです。
しかし、もしそれが、高速道路での事故だった場合、どうすれば良いのでしょうか?
軽くぶつけただけでも、パニックになる人が多いと思うのですが、高速道路で起きてしまった場合、尚更どうしたら良いのか分からずパニックを起こしてしまうと思います。

今回はそんな、高速道路で交通事故が起こった際の対処方法について、みなさんと一緒に勉強していきたいと思います!

 

高速道路での交通死亡事故の発生状況と特徴

車同士の事故

平成28年 平成29年
死亡事故件数 46件 40件
死亡事故人数 53人 43人

(NEXCO東日本調べ)

高速道路での死亡事故件数は以上の通りでした。
平成28年よりは減少しているものの、まだまだ少ないとはいえない件数・人数です。

 

平成29年の死亡事故の主な要因と事例

◆ 人と車の事故

事故や車が故障した際に路上にとどまったことによって、後続車にはねられるという事故が7件発生しました。

平成29年1月13日 北関東道で、普通乗用の乗員が別件事故後に車外へ出たところを、
走行車線を進行してきた普通貨物が普通乗用に衝突し、自車の下敷きとなりました。

後ほど細かく説明しますが、高速道路は一般道とは違います。一般道と同じ感覚で行動するのはやめましょう!

◆ 自動二輪関係の事故

ハンドル操作のミスや速度超過により、自動二輪車が横転などをし、死亡事故に至るという事故が9件発生しました。

平成29年7月20日 磐越道で、左へ斜行し路肩側のガードレールに衝突後、
乗員2名が路肩に投げ出され、自動二輪はそのまま滑走、追い越し車線に横転停止しました。
この事故による死亡者数は1名。

高速道路だからと言って荒い運転をして良いわけではありません。自分の運転を過信せず、日頃から安全運転を心がけるようにしましょう!

◆ シートベルト非着用の事故

シートベルトを着用していなかったり、車外放出によって死亡事故に至る事故が9件発生しました。

平成29年8月8日 東北道で、原因不明により右側を下に横転し
路肩のガードケーブルに衝突、そのまま滑走し本線を塞ぎ停止しました。
乗員2名が路肩に車外放出され、2名共に死亡しました。

シートベルトの着用義務は高速道路だけでなく、一般道でも着用が義務化されています。運転席や助手席のみでなく、後部座席も義務化されており、非着用は違反となっていますので注意してください。
日頃からシートベルトを着用する癖をつけましょう!

◆ 65歳以上の事故

65歳以上の事故件数・割合はどちらも年々増加傾向にあります。

総事故

件数 割合

平成27年

47件

4件

9%

平成28年

46件

5件

11%

平成29年 40件 7件

18%

「まだ大丈夫」ではなく、「そろそろ危ないかな」と思うようにし、そう思った時は運転をやめましょう。
確かに車での移動は楽ですが、交通事故を起こしてしまったり、自分や相手を傷つけてしまっては元も子もありません。

ここまでは高速道路の死亡事故状況についてお話していきましたが、次は「高速道路で事故に遭ってしまった時にどうすればいいの?」というお話をしていきたいと思います!

 

高速道路上で人がはねられる事故が多発!

先ほども色々とお話しましたが、高速道路の本線上は、100km/h近い車が行き交っています。事故や故障で止むを得ず本線上や路肩に出た場合、一般道と同じ感覚で行動すると、思わぬ事故に巻き込まれてしまう可能性があります!

ここ数年、高速道路上で、事故や故障で停止した車の運転手や同乗者が次のような場面で、後方からきた車にはねられて死亡する事故が多発しています。

> 車外への避難中または待機中
> 道路上で事故当事者同士で話し合い中
> 非常電話で通報するため道路を歩行中または横断中
> 路肩でパンク修理・タイヤチェーン脱着中

◆ もしトラブルにあったら…

まずは慌てないことが第一です。
後続車へ合図を行うとともに、ガードレールの外など、安全な場所に避難しましょう。
車内や車の前後での待機は、後続車に追突される恐れがありますので非常に危険です。
車外に出る場合は、通行車両に十分注意してください。

走行中に事故や故障者等を発見した場合は、まず減速し、付近に人がいないかしっかり確認を行いましょう。
夜間やトンネル内は特に注意してください。

 

高速道路での逆走は重大事故に繋がる

◆ 高速道路での逆走行為が多発

高速道路は、指定された方向にしか進行できません。規制標識や、行き先の案内標識、路面表示等を十分に確認し走行してくだしさい。
行き先を間違えたり行き過ぎてしまっても、次のインターで降り、正しい方向へ走行するようにしましょう。
もし逆走車両を見かけた場合は、非常電話・110番・道路緊急ダイヤルや料金所の係員へ通報するようにしてください。
逆走車両のほとんどは、追越車線を走る傾向があります。情報版などで逆走者情報を見聞きした場合、速度を落とし、十分な車間距離をとり、通行帯の最も左側を走行するようにしてください。

 

故障トラブルの大半が点検ミス

◆ 故障の大半が基本的な点検で防げる!

燃料・タイヤ・オイル・冷却水の点検は定期的に行いましょう
走行中は燃料計にも気を配り、サービスエリアなどで早めの給油を行うようにしましょう。
タイヤの磨耗や空気圧の低下は、パンクの原因となってしまう場合があります。走行中のタイヤのパンクが原因でハンドルをとられ、他者やガードレールなどに衝突し死亡事故となってしまったケースもあります。
常に気を配って運転しましょう!

 

出発前の積荷チェック!

◆ 落下物ワースト3

1.プラスチック・ビニール・布類
2.自動車部品類
3.木材類

紙類などの落下物も多く、ダンボールなどが特に目立っています。
積荷の落下により、他のお客様に対し損害を与えた場合、落とし主に責任が問われます。出発前や高速道路を走行する前には、必ず積荷の点検を行うようにしましょう。
もし走行中に落下物を見つけた場合は、料金所あるいは最寄りのSA・PAの非常電話、道路緊急ダイヤル(#9910)へ連絡するようにしてください。

 

 安全速度を守りましょう

追越しが終了したら、その都度ご走行車線に戻り、安全速度と車間距離を確認することが大切です。
追越車線ばかり走行していると道路交通法違反になってしまう場合があり、速度超過や車間距離不保持になりやすく、目前に迫っている危険に素早く対応することができません。

 

渋滞末尾の追突事故に注意!

イベントや連休は交通量が増加し、渋滞が発生します。
十分な車間距離をとり、前方の状況に注意して走行しましょう。

 

給油やトイレはお早めに!

居眠り運転や漠然運転は重大な事故に繋がり兼ねません。
休憩施設で早めの休息・早めの給油を心がけましょう。
また、体調が優れない場合や天気が悪い時も、無理して運転せず、サービスエリア等で休憩をとるようにしてください。

 

 高速道路上でもしも事故や故障が発生したら…

①ハザードランプをつけ、後続車に合図をする
停車後、発炎筒停止表示板でさらに合図を行いましょう。
なお、故障の場合は、急ブレーキをかけず緩やかに減速し、
極力路肩や非常駐車帯へ停車させてください。

本線上、特に追越車線に停車し、後続車両からの追突を受け
死亡事故となってしまったケースもありますので、停車後は
発炎筒停止表示板で、後続車に事故や故障の存在を
知らせるようにしてください。

②ガードレールの外など安全な場所に速やかに避難する
運転手も同乗者も、通行車両に注意を払いながら降車し、
安全な場所にすみやかに避難するようにしましょう。
この時、車内や車の前後での待機は、後続車から追突されたり
追突された後に自車に轢かれる可能性もあるので
注意が必要です。

③非常電話で事故・故障状況を通報する
非常電話は1km、トンネル内は200mおきに設置されています。
受話器をあげるだけで道路管理センターへ繋がります。

◆ 事故の場合

①事故発生場所(非常電話番号や上り下りかなど)
②事故状況(関係車両の台数や停止位置、火災の有無など)
③負傷者の有無(負傷状況、閉じ込められた人はいないか)
④事故車両の状況(走行可能か、燃料漏れの有無等)

◆ 故障の場合

①故障発生場所
②車両状況(停止位置、火災の有無など)
③故障の原因(パンクやオーバーヒートなど)
④故障車の車両や大きさ

これらの事項を、落ち着いて状況報告してください。
非常電話を使用する際は、通行車両に十分に気を配りましょう。

 

冬の北海道では…

冬の北海道では、思いがけないところで事故が起こる場合があります。
路面凍結や視界不良は分かると思いますが、郊外や山間の高速道路を利用していると、シカなどの野生動物と遭遇してしまう危険があります。

道路上で発生する、車が関係する野生動物の死亡事故を「ロードキル」といいます。
野生動物が道路上に出没する危険性の高い道路には、注意喚起のため「動物が飛び出すおそれあり」という、黄色地に黒線の枠がついたひし形の警戒標識が設置されています。
そこに描かれている動物マークはシカだけでなく、タヌキやサル、キツネ、クマなど、地域によっては様々です。
こうした警戒標識を見た場合、速度を抑え、動物の飛び出しに注意を払いながら走行するようにしてください。
中でも、シカやクマなどの大型動物との衝突事故は非常に危険で、状況によってはドライバーや同乗者が負傷するような人身事故へ繋がってしまう可能性があります。

◆ もし、高速道路で野生動物に遭遇したら

2013年にはNEXCO東日本管内の高速道路で約18,600件のロードキルが発生し、多くの動物が犠牲となっています。最も多いのがタヌキで全体の44%を占め、次いで鳥類が27%を占めています。
高速道路の管理者側でも動物侵入防止柵の設置や改良、注意喚起の標識を設置するなどの対策を行なっていますが、万全とは言い切れません。
一般道よりも速度が高い高速道路などでは、動物との衝突や回避時に被害が大きく、深刻な事故に繋がってしまう傾向があります。

もし野生動物に遭遇したとしても、急ハンドルは避けてください。ブレーキで回避できない場合は、よほどの大型動物でない限りは衝突するしかありません。
上向きライトにすると、遠方でも動物の目が光り発見しやすくなるので、状況によって上向きライトを積極的に使用するようにしましょう。

野生動物と衝突してしまった場合や轢かれた動物を発見した際は、二次事故を防止する為にも、道路緊急ダイヤル #9910 に連絡してください。
自賠責保険では物損は補償対象外となってしまうので、車両の修理には任意保険の車両保険を使うことになります。

では、今日お話した内容をまとめて見ていきましょう。

 車両の点検はこまめに行いましょう

 高速道路走行前には積荷の点検を!

 後部座席でもシートベルト着用!

 安全速度を守りましょう

 渋滞末尾の追突事故には注意!

 給油やトイレは早めに済ませ、適度に休憩を取りましょう!

一人一人の心がけで、交通事故は減ります。
人を守るのは人です。自分を守るのは自分です。
高速道路走行中に、前方で何らかの事件が発生していた場合は、すみやかに減速しましょう。
また、高速道路上では歩行者がいないと思いがちですが、停止車両の側や影に人がいる可能性があります。
また、それは人だけでなく野生動物である可能性もあります。
常に人や動物が出てくるかもしれないという危機感を持ちながら運転し、万が一の際に回避ができるような運転を心がけていきましょう!

札幌東区・白石区・中央区・北区・西区にある札幌あゆみ整骨院では、交通事故によるむち打ち等の施術も行なっております!
面倒と感じてしまう保険会社様との対応や、転院の手続きなど、当院が責任を持って行わせていただきます!

交通事故に関してのお悩みをお持ちなら、身体のケアだけでなく身体と心両方のケア・サポートを大切にしている札幌あゆみ整骨院へ。

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら
コメントやイイネ!お待ちしています♩

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

《診察時間》

元町院北郷院山鼻院
白石院麻生新琴似院琴似院

◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休診日
毎週木曜日

大通院

◆月〜土
AM 10:00-13:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 10:00-13:30
◆休診日
毎週木曜日

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市東区 元町院

〒065-0031
札幌市東区北31条東16丁目2-3
元町イオン前

電話:0120-50-8522
電話:011-786-8522

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東豊線 新道東駅から徒歩3分!
イオン元町店さんの目の前です!
駐車場は院前に4台完備!
元町院の駐車場は右から4台分です。

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市白石区 北郷院

〒003-0831
札幌市白石区北郷3条7丁目1-20
タイヤ館北郷前

電話:0120-50-8533
電話:011-879-8533

LINE@でもご予約・ご相談受付中!

札幌あゆみ整骨院北郷院では 患者様から沢山のお声をいただいております!
エキテン
↑押してみてね

《アクセス》
JR白石駅 徒歩約10分
駐車場は院前に4台完備!

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市中央区 山鼻院

〒064-0914
札幌市中央区南14条西14丁目2-21

電話:0120-06-2133
電話:011-520-2133

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
市電西線14条駅 電停すぐ目の前!
ツルハドラッグさんすぐ横です!
駐車場は院前に5台完備!

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市白石区 白石院

札幌市白石区東札幌2条6丁目4-10
電話:0120-77-2210
電話:011-820-1822
携帯電話・PHSからもOKです。

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄東西線 白石駅1番出口出てすぐ!
トマトハウスさん横!
駐車場は院前に2台完備。
向かいのローズパーキングさんと提携。

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市中央区 大通院

〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目9-1
IKEUCHI ZONE 7F

電話:0120-73-7366
電話:011-200-3773

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線/東西線/東豊線
大通駅から徒歩約5分!
駐車場はカモンチケットと提携!

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市北区 麻生新琴似院

001-0905
札幌市北区新琴似51丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線 麻生駅3番出口 徒歩6分!
駐車場は院前・院横に11台完備!

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

◎札幌市西区 琴似院

〒063-0861
札幌市西区八軒1条東1丁目5-13
電話:0120-84-5888

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
JR琴似駅から徒歩3分!
ケンタッキーさん目の前です。
駐車場は院横に2台完備!
斜め向かいのタイムズさんとも提携しています。

* − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − * − *

札幌市北区麻生駅周辺で交通事故でお困りの方は札幌あゆみ整骨院麻生院へ!

交通事故発生直後の注意点

・加害者の情報を確認しておく
事故に遭ったらまず加害者の氏名、住所、電話番号、任意保険加入の有無を確認するのはもちろんのことですが、加害者が勤務中の事故であるかどうかを確認しておくべきです。加害者が対人無制限等の十分な保険金額の任意保険に加入している場合は問題にはなりませんが、任意保険に加入していない場合は、勤務中の事故かどうかが重要となります。なぜなら、勤務中の事故であれば、相手方に資力がない場合であっても、勤務している会社に対して使用者責任(民法715条)を追求できる可能性があるからです。

・事故状況について客観的な証拠を残しておく
事故直後、車両が接触した位置、状況を写真に撮るなどして事故態様に関する証拠を残しておきましょう。後になって過失割合が争われる事案の大半は、事故態様が問題になるケースだからです。明白な無過失事故であっても、後になって相手方から真実とは全く逆の事故態様を主張されることも少なくありません。多くの交通事故被害者は、事故直後に相手方が自分の非を認めていることに安心し、それ以上に証拠を残しておこうとは考えません。しかし、事故直後に加害者が自己の非を認めていたという事実は、裁判や示談においてあまり大きな意味を持ちません。客観的な証拠が何よりも重要なのです。そのため、可能な限り事故直後の交通事故現場において、接触した位置などを写真に撮るなどして、客観的な証拠として残しておく必要があるのです。

・目撃者の氏名、連絡先を確認しておく
事故状況の目撃者がいれば、必ず氏名・連絡先等を確認しておいてください。被害者の方は、警察が目撃者と話をしているので大丈夫、と思いがちですが、これは大きな間違いです。警察が目撃者の連絡先を教えてくれることはありません。後日、加害者が起訴されて目撃者の供述調書等が証拠として裁判所に提出されれば、その供述内容を確認することができますが、全交通事故件数からすれば、加害者が起訴され、目撃者の供述調書等が証拠として裁判所に提出されることは稀です。そのため、自分で目撃者の氏名と連絡先を聞き出しておくことが何よりも重要となるのです。目撃者がはっきりと事故を目撃し、明確に相手方の非を述べていたのに、その目撃者の連絡先が分からず、苦しい戦いを強いられるケースも少なくありません。

・可能な限り警察が行う実況見分に立ち会う
可能な限り警察が行う実況見分に立ち会ってください。人身事故の場合、警察は事故に関する資料を作成するために実況見分を行い、実況見分調書と供述調書を作成しますが、被害者が救急搬送された場合等、被害者の立ち合いなく、加害者の言い分に沿った実況見分調書のみを作成して捜査を終了してしまうことがあります。裁判は言うまでもなく示談交渉においても、実況見分調書は極めて重要な役割を果たしますので、事故が起こった後、できるだけ早い段階で実況見分に立会いたい旨を警察に申し出ましょう。

これらのことをすることで自分の身を守ることができます。
その後の交通事故治療札幌あゆみ整骨院麻生院にお任せください!!
交通事故でわからないことや不安なことがありましたら、いつでもご相談ください!

ご予約優先制・土日祝日開院・夜8時まで受付です!
LINE@からもご予約お待ちしております♪

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

FaceBookも更新しています:)
Facebookはこちら

コメントやイイネ!お待ちしています♩

札幌あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-sapporo.com/

肩こりでお悩みの方はこちら。
http://ayumi-sapporo.com/03-kori.html

札幌市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-sapporo.com/

…………………………………………………………

《診察時間》
◆月〜土
AM 9:00-12:00
PM 16:00-20:00
◆日・祝
AM 9:00-12:30
◆休 診 木曜日

…………………………………………………………

麻生新琴似院
001-0905
札幌市北区新琴似51丁目3-29

電話:0120-34-6611
電話:011-747-6611

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
地下鉄南北線 麻生駅3番出口 徒歩6分!
駐車場は院前・院横に11台完備!

…………………………………………………………